「地に足のついた生々しい女性を演じなければ」、夢咲ねね・咲妃みゆ対談(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「地に足のついた生々しい女性を演じなければ」、夢咲ねね・咲妃みゆ対談(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年1月11日

 

2019年1月15日(火)から日生劇場で上演されるミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』で、メグ・ジリー役をダブルキャストで演じる、夢咲ねねさんと咲妃みゆさんのインタビュー後半です。有料部分では、共演者の印象や、宝塚トップ娘役として役を演じてきたことと、女優として役を演じることで、違うことや共通していることなどについて伺いました。

 

夢咲ねねさん(右)と咲妃みゆさん=撮影・岩村美佳

夢咲ねねさん(右)と咲妃みゆさん=撮影・岩村美佳

 

 

――たとえば、夢咲さんが宝塚で演じた『眠らない男・ナポレオン―愛と栄光の涯(はて)に―』のジョセフィーヌ役は、同じヒロインでも全然違いますよね。

 

夢咲:そうですね。

 

咲妃:ダークだけれど共感を呼ぶというか。

 

夢咲:ジョセフィーヌ役は実在の方でしたし、裏事情みたいなものを掘ると、本当にすごくたくさん情報が出てくるんですね。「子どもができない」「年齢がいってしまっていた」「貴族だけれど、ちゃんとした貴族の出じゃない」など、今でも絶対にありそうな、ドラマにもなりそうな、女性にとって現代でも通じるくらいの感情の流れでした。私自身、そういう部分に寄り添える役だと思ったので、悪女じゃないんだとお客様に知ってもらいたかったという思いがすごくありました。

 

――そういう意味では、葛藤という部分も抱えた女性でしたね。

 

夢咲:ありましたね。メグ・ジリーも、やはり女性ならではのヤキモキ感はすごく秘めている女の子だと思うので。

 

――ある種、ものすごく女子っぽいというか。

 

夢咲:嫉妬の塊です。

 

――咲妃さんは、それこそ2番手の娘役の『一夢庵風流記 前田慶次』の捨丸役とか。

 

夢咲:私、絶対見てるな。

 

咲妃:男装の役でした。

 

夢咲:家にあのときの馬の人形があります(笑)。何だっけ?

 

咲妃:松風(笑)。

 

夢咲:犬の遊び相手になっています(笑)。

 

咲妃:(笑)。

 

夢咲:でも、私、みゆちゃんのダークな役って見たことない気がする。

 

――捨丸はダークというか、秘めている役でしたよね。

 

咲妃:そうですね。人生に何かしら抱えて生きている女性は、よく演じさせて頂いてます。だから、割と豪華なドレスで華やかなというよりは、人間の色んな面を追求する役を経験させて頂いてきたかなと思うので、今回も色々と活かしていけたらと思います。

 

――お二人のそういう役も、ご覧になってきた方も多いと思うので、そのお二人がメグ・ジリー役に挑むのが楽しみです。もちろん、元宝塚トップ娘役が演じるギャップという面で楽しみにされている方も多いかもしれませんね。

 

夢咲:でも、私は退団して3年経っているので、ヒールで踊れるかなって不安なんですけれど(笑)。

 

――この作品はショー的な、魅せる面白さの場面もありますね。

 

咲妃:初演で、彩吹真央さんと、笹本玲奈さんが演じていらっしゃったということで、やはりその力強さが必要不可欠だと。

 

夢咲:そうなんだよね。宝塚時代はふわふわしてたので。

 

咲妃:私も地に足のついた生々しい女性を演じなければと(笑)。

 

――2019年はそれを開拓していく?

 

夢咲&咲妃:はい!

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、共演者についての印象や、宝塚トップ娘役として役を演じてきたことと、女優として役を演じることで、違うことや共通していることなどについて伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■夢咲「同じ組のトップさんって、勝手に仲間意識が。こちらが勝手にですよ(笑)」

 

■咲妃「1年、頑張る方向性が浅いというか、甘いというか。おののく日々でした」

 

■夢咲「『どうでもいいや』って言ってみてって言われ、言えなくて涙が…」

 

■咲妃「『どうでもいいや』やってみよう」。夢咲「言えないと思う(笑)」

 

■咲妃「色々なことを手放しつつ、取り入れつつ、私なりのメグ・ジリーを」

 

■夢咲「いばらの道だと思いますが、クリアできるように集中してお稽古を」

 

<ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』>
【東京公演】2019年1月15日(火)~2月26日(火) 日生劇場
公式サイト
http://hpot.jp/stage/loveneverdies2019

 

<関連リンク>
夢咲ねね オフィシャルサイト
https://yumesakinene.com
夢咲ねね / オスカープロモーション
https://www.oscarpro.co.jp/#/profile/entry/136401
夢咲ねね instergram
https://www.instagram.com/yumesaki__nene/
咲妃みゆ オフィシャルサイト
https://sakihimiyu.com
咲妃みゆ 公式ブログ
https://lineblog.me/sakihimiyu/
咲妃みゆ instergram
https://www.instagram.com/miyusakihi/
咲妃みゆ First Bloom Twitter
https://twitter.com/miyu_firstbloom

 

『ラブ・ネバー・ダイ』 関連記事:

⇒すべて見る

 

夢咲ねね 関連記事:

⇒すべて見る

 

咲妃みゆ 関連記事:

⇒すべて見る

 

※夢咲ねねさんと咲妃みゆさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月10日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

夢咲ねねさん(右)と咲妃みゆさん=撮影・岩村美佳

夢咲ねねさん(右)と咲妃みゆさん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. yso より:

    元・トップ娘役お二人の対談、とても興味深く、また楽しんで読みました。
    退団してからのご苦労色々有ると思いますが、その苦労や悩んだことはきっとお二人の血となり肉となり、私たちを楽しませてくれているのだな、と思いました。

  2. てぃー より:

    ねねさんとみゆさんが作り上げる”メグ・ジリー”はきっと全く違うものになるんだろうなぁ、とこのインタビューを通して強く感じました。実際に幕が開いてお二人のメグ・ジリーを拝見し、見事に独自の色を出されていました。あ、この場面あの時に言ってたことかな?等、インタビューのお話が蘇ってきましたし、幕が開いてからも、時々この記事を読み返しメグの心情を探ってます。公演前も始まってからも、アイデアニュースは私の参考書です!



最近の記事

■ 2019年7月掲載分
■ 2019年6月掲載分
■ 2019年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.