「電車で『憎んでいるのです』とか言ってたかも(笑)」、藤原祐規インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「電車で『憎んでいるのです』とか言ってたかも(笑)」、藤原祐規インタビュー(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2019年5月30日

 

舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~』が、2019年5月30日(木) ~6月2日(日)に東京・Zepp DiverCity (TOKYO)、2019年6月8日(土) ~9日(日)に大阪・Zepp Namba(OSAKA)で上演されます。銀河帝国軍人のオーベルシュタイン役の藤原祐規さんのインタビュー、後半です。座組みの中での役割や共演の皆さんについてお話を伺いました。

 

藤原祐規さん=撮影・NORI

藤原祐規さん=撮影・NORI

 

 

――共演のキャゼルヌ役の米原幸佑さんとのツーショット写真をツイートされているのを拝見しました。米原さんとは昔から親交をお持ちなんですね。

 

コウちゃんとはそれこそ10年近いと思います。

 

――以前、米原さんにお話を伺った際に、いわゆる大人キャラとしての立ち位置的なお話をされていたのですが、やはり、座組の中では大人グループだなということを意識されますか?

 

そうですね(笑)。まとめちゃうとやっぱり年齢差みたいなものなんですかね。本当に経験だけですけど、やっぱり僕がみんなより経験だけはあるから、僕の知り得たもので、まだみんなが知らないことだったりを、それをもし僕が言ってあげたら、ちょっと円滑に進みそうだな、みたいなことは言うようにしています。もちろん、演出家の仕事は演出家の仕事でやってもらって、僕は役者の域を越えてやらないようには気をつけながら、なんですけど。

 

あとは、そうですね、ヤな言い方にならないように「こうしてみたら?」とか、「こういうシーンかもしれないね」とかは言えるように。今回、杉本有美ちゃんと僕が、銀河帝国側に新しく新キャストとして入ったので、僕らがちょっと歳が上なので、年上としてできること、みたいなことは、ちょっとやっている感じです。

 

――今作では、どなたと一番絡みがあるのでしょう?

 

ほぼ、ラインハルトですね。

 

――ラインハルト役の永田聖一朗さんはどんな方ですか?

 

聖一朗くんですか? かわいらしいなーって(笑)。二十歳ですからね。なんか、なんだろうな、ほわほわ…スイーツ系男子ですよね。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、ラインハルト役の永田聖一朗さん、キルヒアイス役の加藤将さん、ロイエンタール役の畠山遼さん、ミッターマイヤー役の釣本南さんら共演する皆さんについてのエピソードや、マヨネーズの話、電車の中での話など、インタビューの後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■(永田聖一朗さんは)明るい! きゃぴきゃぴしててカワイイ、タピオカ系男子!

 

■(加藤将さんは)初対面で「なんや?! この不器用なヤツは!」と思った。今は別人

 

■(双璧は)ロイエンタールではなく、ずっと見てたミッターマイヤーの方が気になる

 

■電車の中で台詞を言ってたら、隣の女の子どっか行っちゃって。よくやるんです

 

■役者ファンであっても、原作ファンであっても、演劇ファンであっても楽しめる舞台に

 

 

<舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~』>
【東京公演】2019年5月30日(木)~6月2日(日) Zepp DiverCity(TOKYO)
【大阪公演】2019年6月8日(土)~6月9日(日) Zepp Namba(OSAKA)

 

<関連サイト>
舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~』公式サイト
https://www.gineiden.jp/
舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~』公式Twitter
https://twitter.com/gineiden_stage

 

<関連リンク>
藤原祐規 Twitter
https://twitter.com/fukey0424
藤原祐規 アミュレート
http://amuleto.jp/talents/FujiwaraYuki.html

 

藤原祐規 関連記事:

⇒すべて見る

 

銀河英雄伝説  関連記事:

⇒すべて見る

 

※藤原祐規さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは6月29日(土)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

藤原祐規さん=撮影・NORI

藤原祐規さん=撮影・NORI

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. pin より:

    上下共に拝読しました。
    作品におけるお芝居のギミックの部分がより掘り下げられており、観劇前と後ではまた違った印象を受けます。
    質問の切り口も様々で、単なる一問一答で終わらないところに造詣が深くていらっしゃると感じました。同時に、対象に興味を持ち大切に向き合ってくださっていることも伝わります。
    自然体なお姿の写真も満載で、ファンとしてとても読み応えがあり、何度も読み返したくなる素敵なインタビュー記事でした。
    知りたいことや気になっていたこと、パーソナルな部分や新たな表情などもたくさん引き出してくださってありがとうございます。
    また達花和月さんのインタビューで、藤原祐規さんの記事を拝読できると嬉しいです。

  2. より:

    上下拝読させていただきました。普段はお芝居を通じてこちらが「こうやって演じてるのかな?」と感じ取るしかできないような繊細な部分を知ることができてとても貴重なインタビューでした。
    東京公演も観ましたが、ますます大阪公演も楽しみになりました。藤原さんの魅力をより引き出すようなトーク、お写真も凄く素敵に撮影してくださってファン冥利に尽きます。またインタビューしてほしいです。ありがとうございました!

  3. まりまり より:

    藤原祐規さんの記事を目当てに有料登録しました!お写真も凄く素敵で登録してよかったです。
    プレゼントも応募しましたが、当たったら嬉しいです(*´∇`*)
    せっかく登録したので、他の記事も読んでみようと思います!

<PR>

最近の記事

■ 2019年8月掲載分
■ 2019年7月掲載分
■ 2019年6月掲載分
■ 2019年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.