「背中を押してくれた両親に感謝しています」、昆夏美インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「背中を押してくれた両親に感謝しています」、昆夏美インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年11月21日

 

ミュージカル『ロカビリー☆ジャック』が2019年12月5日(木)から12月30日(月)まで東京・シアタークリエで上演されます(福岡、愛知でも上演されます)。作・作詞・楽曲プロデュースを森雪之丞さんが、演出を岸谷五朗さんが、作曲を斉藤和義さん、さかいゆうさん、福田裕彦さんが手掛けるオリジナルミュージカル。主演は屋良朝幸さんです。シンガーのルーシー・ジョーンズを演じる昆夏美さんにインタビューしました。下では、昆さんのミュージカルとの出会いやこれまでについて伺いました。

昆夏美さん=撮影・岩村美佳

昆夏美さん=撮影・岩村美佳

 

 

――後半は、昆さんご自身についてもお伺いしたいのですが、小さい頃はどんなお子さんでしたか?

 

よくお遊戯会などで、母がビデオを撮ってくれたんです。それを大人になってから見返したら、誰よりも歌って、誰よりも踊っているのが全部私なんです。どのホームビデオ見ても、絶対歌っていて、振り付けはほかの子と同じなんですが、動きが大きい(笑)。でも、そのときは本能的な感覚のほうが大きい気がします。

 

――積極的、引っ込み思案など、性格的にはいかがでしたか?

 

引っ込み思案ではありませんでしたが、そんなに目立ちたがり屋でもなかったと思います。人前でピースをして目立つような子とか、歌ったり、体で表現したりして、自分を出す子がいるじゃないですか。そういう感じのお調子者だったわけではありませんね。

 

――ミュージカルをやりたいと思ったときの、きっかけの作品などはありますか?

 

今も上演されていますが、幼稚園の頃に観た『美少女戦士セーラームーン』のミュージカルです。最初はビデオで観ていて、6、7歳くらいになると舞台を観に行ったりもしました。大山アンザ(現・ANZA)さんがやっていらっしゃったときです。ANZAさんはエポニーヌもされていましたが、「このお姉さんたち楽しそう」という気持ちがどこかにあったんです。でも、そのときはまだ、ミュージカルというものを知らなくて、観て一緒に歌ったりしていました。それから、劇団四季を観たりして、好きなものが全部揃っているのがミュージカルで。私がやりたかったことはミュージカルだと思ったのは、小学校3~5年生くらいのときで、それから地域の劇団に入りました。

 

――ちなみに、『美少女戦士セーラームーン』は、お母様が連れていってくれたとか?

 

いや、なぜなんでしょう。その入りがわからないんですよ。気づいたときには観ていて、ずっとその歌を歌っているんですよね。そういう記憶と、母の話と、証拠のビデオがあるんです(笑)。

 

 

<取材協力>
ヘアメイク:五十嵐友美
スタイリング:津野真吾(impiger)
衣装協力:GOLDY、RPKO

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、中学3年生の時に進路変更を決意した経緯、大学時代に『ロミオ&ジュリエット』でデビューした時にロミオ役のおふたりと交わした会話や、これまでに出演した『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』などについても話してくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

普通に夢見ていた大学生が「ジュリエット役の昆夏美です」と言うことに。本当に青春だった

 

■ロミオのお二人が「僕らのほうが緊張するよ」と。期待を背負っているから。今、すごくわかる

 

■当時の22歳の自分では、28歳の自分がマリウスに対して抱いている感情は、生まれなかった

 

■レミゼは忘れて(笑)、全く違うテイストの『ロカビリー☆ジャック』を楽しんでいただけたら

 

 

 

 

<ミュージカル『ロカビリー☆ジャック』>
【東京公演】2019年12月5日(木)~12月30日(月) 日比谷シアタークリエ
【福岡公演】2020年1月11日(土)~1月12日(日) 福岡市民会館
【愛知公演】2020年1月16日(木) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
公式サイト
https://www.tohostage.com/rockabilly_jack/

 

<関連リンク>
昆夏美 東宝芸能 オフィシャルウェブサイト
https://www.toho-ent.co.jp/actor/1059
昆夏美 Twitter
https://twitter.com/khooon3

 

『ロカビリー☆ジャック』 関連記事:

⇒すべて見る

 

昆夏美 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※昆夏美さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは12月20日(金)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

昆夏美さん=撮影・岩村美佳

昆夏美さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. のこ より:

    マリウスを観ようと思っていても、昆さんのエポニーヌを観てしまう…という感覚が私にもあったので、読んでいてレミゼのことも色々と思い出すことができました。
    昆さんの歌声も演技も本当に魅力的だと思っています。
    その経験を経ての新作、期待しています!


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.