「びっくり箱みたい」、『ロカビリー☆ジャック』海宝直人&平野綾対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「びっくり箱みたい」、『ロカビリー☆ジャック』海宝直人&平野綾対談(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年12月4日

 

オリジナルミュージカル『ロカビリー☆ジャック』が、2019年12月5日(木)から30日(月)まで日比谷・シアタークリエで上演されます(福岡、愛知公演あり)。森雪之丞さんが書き下ろす新作ミュージカルで、1950年代のアメリカで光り輝いたロカビリー音楽をテーマに、スターになるために悪魔と契約をかわすシンガーを中心に描かれる楽しくも切ない若者たちの青春エンターテインメントです。演出を手掛けるのは『SONG WRITERS』以来2度目のタッグとなる岸谷五朗さん。テーマ音楽はミュージカル初参加の斉藤和義さん。さらに、さかいゆうさん、福田裕彦さんが作曲に加わります。久しぶりの共演となる、海宝直人さんと平野綾さんにお話を伺いました。

 

海宝直人さん(右)と平野綾さん(左)=撮影・岩村美佳

海宝直人さん(右)と平野綾さん(左)=撮影・岩村美佳

 

 

――どんな稽古場ですか?

 

海宝:盛り上がっていますね。稽古前に必ずみんなでウォーミングアップをやるんです。体操から始まって。

 

平野:マット運動もやって。

 

海宝:走って、発声も含めて1時間ぐらいやってから稽古に入っていくという感じですね。

 

――岸谷さんの現場は、いつもみんなで一緒にウォーミングアップをすると伺いますね。みんなでやると、変わりますか? 一体感ができるとか?

 

海宝:一体感できてるんじゃない?

 

平野:できてるよね。

 

海宝:いい意味で、皆さんちょっとずつ恥ずかしいところなんかも見えてきますしね。「あっ、できない……」みたいなところを(笑)。

 

――見せ合う、みたいな?

 

平野:私、カンパニーで唯一、側転ができないもので……。

 

海宝:唯一なのかな?

 

平野:みんなできるようになっちゃったから。私の目標は、稽古が終わるまでに側転ができるようになることです。ロンダードになってしまうので(笑)。

 

海宝:両足で着地しちゃうんだよね。

 

平野:別の技になっちゃう。

 

海宝:逆に難しい技(笑)。

 

――岸谷さんの現場は、お2人とも初めてですか?

 

海宝&平野:初めてです。

 

――参加されていかがですか?

 

海宝:とても新鮮です。

 

平野:最初から「好きにやって、どうぞ」という感じでしたが、岸谷さんの中では明確なものがあるんです。それを後から説明されて、自分のやったものとどう歩み寄っていくかという作業ですね。

 

――役者のやりたいことを先にやらせてくれる?

 

平野:そうですね。「何でも提案していいですよ」というスタンスです。

 

 

<取材協力>
海宝直人 ヘアメイク:AKI
海宝直人 スタイリング:鈴木拓人
平野綾 ヘアメイク:清水恵美子

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、この作品の中での海宝さんと平野さんのかかわり方や、共演する屋良朝幸さん、青柳塁斗さんらについて語ってくださったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。12月5日(木)日掲載予定のインタビュー「下」では、斉藤和義さん、さかいゆうさん、福田裕彦さんらによる作曲で、通常のミュージカルとは歌い方が違っていることや、海宝さんと平野さんが最初に共演した2015年の『レ・ミゼラブル』などについても語っていただいたインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■海宝:屋良朝幸さんは背中というか、取り組みの姿勢で引っ張ってくれる

 

■平野:(海宝さんの)歌の最中に乱入するんです。いいバラードを歌っている時に

 

海宝:サマンサはテッド(青柳塁斗さん)と漫才コンビみたいに、シュールな空気感を生み出す

 

■平野:サマンサ&テッドに関しては「だだ滑る」のも正解のひとつというのを強みに

 

 

 

 

<ミュージカル『ロカビリー☆ジャック』>
【東京公演】2019年12月5日(木)~12月30日(月) 日比谷シアタークリエ
【福岡公演】2020年1月11日(土)~1月12日(日) 福岡市民会館
【愛知公演】2020年1月16日(木) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
公式サイト
https://www.tohostage.com/rockabilly_jack/

 

<関連リンク>
海宝直人 オフィシャルウェブサイト
https://kaihonaoto.com
海宝直人 Twitter
https://twitter.com/naotosea
平野綾 オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/hirano–aya/
平野綾 オフィシャルインフォTwitter
https://twitter.com/Hysteric_Barbie

 

 

『ロカビリー☆ジャック』 関連記事:

⇒すべて見る

 

海宝直人 関連記事:

⇒すべて見る

 

平野綾 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※海宝直人さん&平野綾さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2020年1月4日(土)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

海宝直人さん=撮影・岩村美佳

海宝直人さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. とも より:

    毎回読み応えのあるインタビューをありがとうございます!!

    公演が始まって2週間、何度も観劇していますが、また改めてこのインタビューを読みたくなりました。
    すでに見てるからこそ「うんうん!」と思う部分もあり…読んで良かったです!

    これからも楽しみにしております!

  2. ミキティ より:

    早速記事を読ませていただきました。
    公演がますます楽しみになりました。早く観たいよ~
    いつもいつも素敵な記事をありがとうございます。

  3. tomo より:

    12月が笑いあふれる一か月となりそうで楽しみです♪

  4. チロル より:

    いつも楽しいインタビューをありがとうございます。森雪之丞さんのミュージカルは怪人と探偵に続いて2作目、岸谷さん演出は初めてです。
    海宝くんと平野綾ちゃん お顔がちょっぴり似てますね。おふたりとも可愛い!
    インタビュー(下)も楽しみにしています。

  5. ここあ より:

    インタビュー読んでますますロカビリージャック楽しみになりました!
    どんな風に投げ飛ばされるんでしょう笑
    明日初日いきます
    ワクワクします♪

  6. たれたれ より:

    床と仲良しな投げ飛ばされるツッコミの海宝くんが楽しみです!

  7. パルやん より:

    すごくすごく楽しみです!!!

  8. あき より:

    新作オリジナルミュージカル!どんな感じかな?と明日の初日にワクワク、ドキドキしています!
    記事で、キャスト、スタッフがとても良い関係のなかで、一丸となって作品づくりをしている様子が伝わって来ました。
    今まで観たことがない海宝直人さんが見られそうなのも、とても楽しみです♪


最近の記事

■ 2020年4月掲載分
■ 2020年3月掲載分
■ 2020年2月掲載分
■ 2020年1月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.