「それでも懸命に生きることを忘れちゃいけない」、木暮真一郎インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「それでも懸命に生きることを忘れちゃいけない」、木暮真一郎インタビュー(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2020年3月3日

 

2020年3月4日(水)に六行会ホールで開幕するミュージカル座3月公演『ロザリー』にアラン役で出演する木暮真一郎さん(上田隆晴さんとWキャスト)のインタビュー、後半です。『ロザリー』の稽古の様子のほか、昨年出演された『レ・ミゼラブル』と『SMOKE』についても伺いました。

 

木暮真一郎さん=撮影・NORI

木暮真一郎さん=撮影・NORI

 

 

――ミュージカル座は『アイランド』(2017年)に続いて2回目のご出演ですね。ミュージカル座さんならでは、と感じるところはありますか?

 

制作はじめ、小道具や音響を劇団員の方が担当されていることですね。他だと部門ごとに別れていたりするじゃないですか。ひとつのものをみんなで作っている感じを強く感じます。今日も残って稽古するのですが、その感じも。

 

――ほかでは、残っての練習はあまりないのですか?

 

もちろんありますが、劇団の稽古場があるというのが大きいと思います。「あそこのシーンやろうよ!」と自主稽古が自然と始まるのが、すごくいいなぁと思います。

 

――ハマナカトオルさんの演出はいかがですか。

 

細かく、こだわりを持って、ひとつひとつシーンを創っていかれる感じです。大勢のシーンで、本当に一人一人「一回それで動いてみて」みたいな感じで調整していくことが多いので、大勢を動かすために、俯瞰で見てらっしゃるんだなぁと。

 

――作曲・編曲・音楽監督の山口琇也さんについては。

 

もう、本当にお世話になりました(笑)。すごく情熱的というか、僕は『レ・ミゼラブル』のときに稽古を経験したんですが、やっぱり緊張感がすごいです、稽古場の。

 

――稽古場の緊張感がすごい。

 

ビリー(山口琇也)さんがいらっしゃるということで。やっぱり、ご本人も熱を込めて指導してくださるので、受ける側も緊張はするんですけど、それに食らいついていくぞ! みたいな空気があって。でもすごい本当はお茶目な方だと思っています。

 

――お茶目!

 

僕が言うのもアレですけど、可愛らしい部分が。厳しい面を持っていらっしゃるんですけど、実際個人的にわからないことを聞きに行ったりすると、「ほいじゃ、やるぞ!」みたいな感じで、面倒を見てくださったりするので(笑)。

 

――直接聞きに行ったりは何回かされたんですか?

 

してましたね(笑)。

 

――山口さんの歌唱指導はどんな感じで? メロディをすべて「パ」で歌われると聞いたことがあります。

 

「パパパ」とか、そうですね(笑)。独自の擬音で。わりと「パ」とか「タラ~ン」とか使われると思うんですけど、やっぱりビリーさんだとみんな真似したくなっちゃうというか。

 

――真似したくなっちゃう!

 

ビリーさんならではというか、皆さんそれも含めて大好きだと思うので、真似したくなったりするんだと思いますね。僕は真似はしないですけど、好きですね、聞くと、実際(笑)。

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、稽古場の様子や『レ・ミゼラブル』を振り返ってのお話などインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■『レ・ミゼラブル』をやる前と後だと、ちょっとやっぱり変わった気がしますね

 

■『SMOKE』で超が才能に苦しむ側面に、『レ・ミゼラブル』で苦労したのが出たかも

 

■アラン役だった杉浦くんには僕から連絡しました。「良いんじゃない?」みたいな(笑)

 

■『ロザリー』は現代に通じる面がある。人は懸命に生きることを忘れちゃいけない

 

 

<ミュージカル座『ロザリー』>
【東京公演】2020年3月4日(水) ~2020年3月9日(月) 六行会ホール
公式サイト
https://musical-za.co.jp/stage/%E3%83%AD%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%BC2020/

 

 

<新型コロナウイルスの対応について>(ミュージカル座のリリースより)
いつもミュージカル座を応援頂き誠にありがとうございます。新型コロナウイルスの発生に伴い、ミュージカル座 3 月公演「ロザリー」「ブレイン・ストーム」「スター誕生」公演にて、下記の対策を実施致します。 ご来場されるお客様、何卒ご理解をいただきましてご協力のほどよろしくお願い致します。 ■上演につきましては、感染防止に細心の注意を払いながら上演をする予定でございます。 ■劇場内各所に消毒用アルコールを設置致します。積極的にご利用下さい。 ■会場内ロビー回りのスタッフも、マスク着用・アルコール消毒を行って参ります。マスク着用に関しましては、本来ご来場されたお客様に対し、感謝の気持ちをもって「笑顔で」お出迎えしたい気持ちでいっぱいではございますが、何卒悪しからずご了承下さい。(マスクの中では笑顔でお出迎えさせていただきます。) ■ご来場されるお客様で、風邪・ウイルス感染の自覚症状がない方もマスク着用でのご来場をお願い致します。各公演でもマスクの予備はご用意致しますが、入手困難な時期であり 3 公演連続上演となっているため、出来る限りお客様ご自身でご用意いただけますと幸いでございます。(突如出てしまう咳やくしゃみなどの対策のためハンカチなどもご持参いただきますよう重ねてお願い致します。) ■ご観劇中にお咳が出ているお客様に対しましては、途中退場をお願いする場合がございます。悪しからずご了承下さい。
【面会中止について】 3 月公演共通で、『面会中止』とさせていただきます。 ロビーや客席など狭い場所での面会となり、かなりの混雑が予想され、感染予防といたしましては、面会中止をせざるを得ない状況でございます。本来、ご来場いただきましたお客様には、直接感謝の気持ちをお伝えできる大切な面会の場であり、とても残念ではございますが、出演者にも理解をいただき、ミュージカル座共通取り決めとして面会中止とさせていただきました。誠に残念ではございますが、ご理解・ご了承いただきますようお願い致します。

 

 

<関連リンク>
『ミュージカル座』公式 Twitter
https://twitter.com/m_mzamza
木暮真一郎 Twitter
https://twitter.com/kogushin
木暮真一郎 ORCHARD
http://orchard-net.com/wordpress/?page_id=3307

 

 

 

 

『ロザリー』 関連記事:

⇒すべて見る

 

木暮真一郎 関連記事:

⇒すべて見る

 

ミュージカル座 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※木暮真一郎さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは4月2日(木)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

木暮真一郎さん=撮影・NORI

木暮真一郎さん=撮影・NORI

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. マチャミ より:

    コロナウィルスに振り回されていますが、インタビューを読んで、ますますロザリー楽しみになりました。木暮くんの素敵な歌声が早く聞きたくてウズウズしてます。
    ウィルス防御対策バッチリして伺います。


最近の記事

■ 2020年6月掲載分
■ 2020年5月掲載分
■ 2020年4月掲載分
■ 2020年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.