「リズムが独特」、『GLORY DAYS』加藤将&ルーク・ヨウスケ・クロフォード対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「リズムが独特」、『GLORY DAYS』加藤将&ルーク・ヨウスケ・クロフォード対談(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2021年9月17日

1980年代の生まれの若い才能が生み出した BROADWAY MUSICAL『GLORY DAYS』が、2021年9月17日(金)から10月3日(日)まで、東京・博品館劇場で上演されます。出演は、ウィル役が矢田悠祐さんと日野真一郎さん(LE VELVETS)、スキップ役が加藤将さんとルーク・ヨウスケ・クロフォードさん、アンディ役が風間由次郎さんと石賀和輝さん、ジャック役が木戸邑弥さんとエリック・フクサキさんで、4役がそれぞれWキャストで演じられます。アイデアニュースでは、スキップ役の加藤将さんとルーク・ヨウスケ・クロフォードさんにインタビューして、作品や共演者について伺いました。

加藤将さん
加藤将さん

――今回は4役全てがWキャストで、メンバーを替えてEAST、WEST、SOUTH、NORTHの4チームで上演されますね。

加藤:僕はWキャストが初めてで、ルークが演じるスキップ役を見て勉強することだらけです。本当にルーク・ヨウスケ・クロフォードさんという人間が、すごく素晴らしいので。

ルーク:やめろ、やめろ(笑)。

加藤:ルークはミュージカルということでもすごいし、お芝居が深いです。だからルークと同じ役でとても勉強になるし、盗めることもある。ルークはいろいろたくさんお話もしてくれて素敵な方なので、人としてもすごく好きです。自分ができないことがある悔しさはもちろんあるし、できることも少しはあるんですが、どうしても比べてしまうというか、葛藤と喜びのハーフ&ハーフみたいな感情です。Wキャストだと、常に何か焦りがあったり、楽しさがあったり、いろんな気持ちを抱えながら稽古できるので、すごくいい環境だと思います。

ルーク:あとでジュース買ってあげる(笑)。

加藤:ジュースGET!(笑)。

ルーク:Wキャストは過去に経験はあるんですが、今回は何が違うのかというと、相手がやっている芝居をその場で見ながらできるので、お互いにいい影響を与え合ってると感じます。「次はこういうふうに演じてみよう」というところをその場ですぐ試せるし、客観的に見ていろいろ勉強になるところも含めて、すごく楽しく日々過ごしてます。

――スキップの役作りは、いかがですか?

ルーク:僕は中学・高校がアメリカだったので、その時にいろいろ悪さをした当時の記憶をちょっと蘇らせながらというところはあるんですが、高校の時の親友と久しぶりに再会したという経験がないので、そこは想像の中で創っています。でも、逆にそれがスキップという役柄にとってはいいのかなとは思っていて。「ウェーイ! みんなで仲良く」というよりは「みんな大人になるんだし、それが当たり前だよね」みたいな感じのスタンスで、中学・高校で向こうにいて、再会して、みんな大人になってというところに関しては近いのかなと思います。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、「皮肉屋」とされるスキップの「皮肉」をどのように演じようとしているかなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。9月18日(土)午前11時0分掲載予定のインタビュー「下」では、ウィル役の矢田悠祐さんと日野真一郎さん、アンディ役の風間由次郎さんと石賀和輝さん、ジャック役の木戸邑弥さんとエリック・フクサキさんの印象などと、お客様へのメッセージを伺ったインタビューの後半の全文を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■加藤:スキップは自分の考えを内に秘めている、そこをどれだけ掘って出していくか

■加藤:「皮肉って何?」からメチャメチャ考えて、友達に置き換えて探ってます

■ルーク:皮肉ってやっぱり難しい。愛がなかったら、ただの悪口にしかならない

■ルーク:リズムがすごく独特。グルーヴ感がメチャクチャ必要な楽曲が多い

<BROADWAY MUSICAL『GLORY DAYS』>
【東京公演】2021年9月17日(金)~10月3日(日) 銀座 博品館劇場
公式サイト
https://glorydays-musical.com/

<キャスト>
矢田悠祐、日野真一郎(LE VELVETS)、加藤将、木戸邑弥、風間由次郎、石賀和輝、ルーク・ヨウスケ・クロフォード、エリック・フクサキ
※4名が回替わり出演。
EAST出演:矢田、ルーク、風間、木戸
WEST出演:日野、加藤、石賀、エリック
SOUTH出演:矢田、加藤、風間、エリック
NORTH出演:日野、ルーク、石賀、木戸

<チケット>
7,800円(全席指定・税込)

<関連リンク>
『GLORY DAYS』 公式Twitter:
https://twitter.com/glorydays_mu
加藤将 公式Twitter:
https://twitter.com/_sho_kato
ルーク・ヨウスケ・クロフォード 公式Twitter:
https://twitter.com/Luke_Y_Crawford

『GLORY DAYS』 関連記事:

⇒すべて見る

加藤将 関連記事:

⇒すべて見る

ルーク・ヨウスケ・クロフォード 関連記事:

⇒すべて見る

※加藤将さんとルーク・ヨウスケ・クロフォードさんのサイン入り写真 1 カットずつセットで 2 枚を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。この下の応募フォームからご応募ください。応募締め切りは10月17日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

ルーク・ヨウスケ・クロフォードさん
ルーク・ヨウスケ・クロフォードさん

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 遠方の友人を誘って観たお芝居との出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年10月掲載分
■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.