「僕から見たキャストの魅力を引き出す」、『Musical Lovers 2022』藤岡正明(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「僕から見たキャストの魅力を引き出す」、『Musical Lovers 2022』藤岡正明(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2022年5月28日

藤岡正明さんが企画・演出を手掛けるミュージカルコンサート『Musical Lovers 2022』が、2022年6月17日(金)から6月19日(日)にTOKYO FMホールで開催されます。出演者は、上口耕平さん、坂元健児さん、佐藤隆紀(LE VELVETS)さん、ソニンさん、藤岡正明さん(五十音順)です。アイデアニュースでは、藤岡正明さんにインタビューしました。上、下に分けてお届け致します。

上では、コンサート開催のきっかけ、出演するみなさんそれぞれの魅力について、上口さんと坂本さんからの具体的なアイデアのこと、『レ・ミゼラブル』の楽曲について佐藤さんと打ち合わせしたこと、コードに着目して『レ・ミゼラブル』の音楽を紐解く試みのことなどについて伺った内容を紹介します。下では、コンサートの構成のこと、トーク部分に関するアイデアのこと、『銀河鉄道999 THE MUSICAL』公演終了後に公開した動画のこと、『ジャージー・ボーイズ イン コンサート』の有観客初日のカーテンコールの景色のことなどについて伺った内容と、お客さまへの想いについて「愛」「恩返し」という言葉を交えながら話してくださった内容を紹介します。

藤岡正明さん=撮影・NORI
藤岡正明さん=撮影・NORI

――『Musical Lovers 2022』開催のきっかけを教えて下さい。

デビュー20周年だった昨年は、ライブツアーやアルバムをリリースして、久しぶりにミュージシャンとしての形をひとつ提示できました。そこを踏まえて、今年は僕が元々開催していたミュージカルコンサート『M’s Musical Museum』をやったらどう?という話が出たんです。今までの『M’s Musical Museum』にも、ゲストに来ていただいてはいましたが、ゲストの分量がそんなに多くはなくて。でも、僕自身がみんなの曲も聴きたい。となると、「もっとフラットに、みんなと僕が同じような分量でやった方が楽しいかな」と思って、それがタイトルにも表れているんです。本当にシンプルに言うと、僕がみんなでなにかをやりたかったということですね。

もちろん『Musical Lovers』なので、“ミュージカルを愛する全ての皆さんにお届けする” ということなんですけど、僕自身含めて、本当にミュージカルを愛している方々に参加していただくことで、愛にあふれるコンサートを作りたいと思ったんです。コロナ禍ということもあり、みんなでなにかを一緒にやる楽しみ、喜びみたいなものを、昨年のライブツアーで本当に久しぶりに強く感じたんです。だからこそ、僕が1人でやるコンサートよりも、みんなでというのがあったんです。そんな思いも込めてつけさせてもらったタイトルが『Musical Lovers』です。そして、またこれが一つのきっかけとなって、新しいミュージカルコンサートを作り上げていけたらということで「2022」とつけたんです。

――藤岡さんが企画・演出をされる前提で、企画が始まったのですか?

キャストそれぞれの魅力を最大限に引き出すことを考えたときに、誰かに演出や企画に入ってもらうより、僕自身が思っているキャストの魅力を表現できたとしたら、お客さまは純粋に喜んでくれるんじゃないかなと思ったんです。キャストには、僕が共演したことのある方々に集まってもらいましたし、彼らの魅力は僕自身もよく知っているつもりです。

個性はもちろん、それぞれに本当に魅力があるので、誰かにお願いしたとして、その人が、出揃ったキャストのことをあまり知らないというような場合に、彼らの魅力を最大限出せるのかと。そこも含めて考えると、僕が全部やった方がいいだろうなと思ったんです。

僕自身は、彼らと共演する中でそれぞれの良いところをたくさん見ていますから、「お客さまも絶対、この魅力は同じように思ってるだろうな」という部分を存分に出したいんです。僕自身のミュージカル愛だけではなく、出演してくれるキャストへの僕からの「Love」も、そこに込めていきたいです。みんな多分、腹割っていろんなことを話し合える仲だと思いますから。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、上口さんと坂本さんからの具体的なアイデアのこと、『レ・ミゼラブル』の楽曲について佐藤さんと打ち合わせしたこと、コードに着目して『レ・ミゼラブル』の音楽を紐解く試みのことなどについて伺った内容などインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。29日掲載予定のインタビュー「下」では、コンサートの構成のこと、トーク部分に関するアイデアのこと、『銀河鉄道999 THE MUSICAL』公演終了後に公開した動画のこと、『ジャージー・ボーイズ イン コンサート』の有観客初日のカーテンコールの景色のことなどについて伺った内容と、お客さまへの想いについて「愛」「恩返し」という言葉を交えながら話してくださった内容など、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■耕平のダンス、サカケンさんの声の魅力、シュガーの意外な曲、ソニンとのデュエット

■キャストの皆さんがアイデアをくれる。耕平は『Sister Act』の意外な曲をリクエスト

■シュガーと打ち合わせ。『レ・ミゼラブル』の「あそこを聞きたい」を切り取る試み

■「メロディーが一緒」ではなく「コードや構成が一緒」という観点で曲を繋げられる

<『Musical Lovers 2022』>
【東京公演】2022年6月17日(金)~2022年6月19日(日) TOKYO FMホール
公式サイト
https://masaaki-fujioka.com/contents/507859

『Musical Lovers 2022』 関連記事:

⇒すべて見る

藤岡正明 関連記事:

⇒すべて見る

上口耕平 関連記事:

⇒すべて見る

坂元健児 関連記事:

⇒すべて見る

佐藤隆紀(LE VELVETS) 関連記事:

⇒すべて見る

ソニン 関連記事:

⇒すべて見る

※藤岡正明さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは6月28日(火)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

藤岡正明さん=撮影・NORI
藤岡正明さん=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 遠方の友人を誘って観たお芝居との出会いがきっかけで、演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ショコラ より:

    知りたかったこと満載のインタビュー
    ありがとうございました。
    藤岡さんのデュエットをたくさん聴いてきて、お相手を引き立たせる歌い方にいつも感動していました。いつか演出を手掛けられたら面白いだろうなと。
    こんなにも早く私の夢が実現するとは…
    楽しみでなりません。

  2. 地蔵マリオ より:

    過去のライブでコント風の爆笑メドレーを披露された藤岡さん。今回のコンサートも、藤岡さんならではの構成で私達を楽しませて下さる事間違いなしですね。当日が楽しみです。素敵な記事ありがとうございました。後編も楽しみにしています。

  3. あいてと より:

    とても読みごたえのあるインタビューありがとうございました。
    藤岡さんのミュージシャンとしてのレミゼの楽曲の切り取り方面白いですね!どんなコンサートになるんだろう?ますます楽しみになりました♪

最近の記事

■ 2022年6月掲載分
■ 2022年5月掲載分
■ 2022年4月掲載分
■ 2022年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.