「Play a Life」出演、そして「ロミオ&ジュリエット」ティボルト役へ 広瀬友祐インタビュー | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「Play a Life」出演、そして「ロミオ&ジュリエット」ティボルト役へ 広瀬友祐インタビュー

筆者: 岩村美佳 更新日: 2016年11月29日

 

2014年8月に亡くなった名優、ロビン・ウィリアムズ主演の映画「今を生きる」(1989年)。その映画「今を生きる」をきっかけに出会って結婚した夫婦と、その映画が好きだと答えた教育実習生の3人によって描かれるミュージカル「Play a Life」が、2016年11月16日から2016年11月21日まで、東京の「すみだパークスタジオ 倉(そう)」で上演されました。その公演に出演された広瀬友祐さんに、公演上演期間中にインタビューさせていただきましたので、動画で紹介します。アイデアニュース有料会員向け部分には、ティボルト役での出演が決定している2017年1月15日(日)開幕のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」についてうかがったお話を、動画(約8分)で掲載しています。また、広瀬友祐さんのサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。

 

 

 

 

■客席と舞台は超至近距離。役者の息づかいが聞こえるほどの、濃密な空間

 

ミュージカル「Play a Life」はTipTapプロデュース公演で、出演者3人と、ピアノ、チェロの2人の奏者によるオリジナルミュージカル。作・演出は上田一豪さん、作曲は小澤時史さん。黒猫、青猫、白猫の3チームトリプルキャストで上演されました。広瀬さんは青猫チームで、非常勤講師の夫役。共演者は元小学校教師で妻役の塩月綾香さん、夫が担当教員となる教育実習生役の嘉悦恵都さん。(作品についての紹介はhttps://ideanews.jp/archives/32337をご覧ください。)

 

劇場に入ると、舞台セットに目を奪われました。大きな布の上に置かれた、教室の机や椅子がたくさん目に飛び込んできます。積み重なっていたり、天井からつり下げられていたり。カラフルなランプが吊るされていて、ロビン・ウィリアムズが出演した映画のパンフレットなどが飾られています。舞台奥で輝く月もあります。このひとつひとつは、作品の内容とさまざまなところで繋がっています。160席程の客席と舞台は超至近距離。役者の息づかいが聞こえるほどの、濃密な空間でした。

 

ミュージカル「Play a Life」公演より=撮影・相澤祥子

ミュージカル「Play a Life」公演より=撮影・相澤祥子

 

 

■夫が泣いて崩れ落ちていく姿がたまらなく切ない

 

「今を生きる」がテーマの作品。物語冒頭の「今を生きる」というナンバーを聞きながら、まだ物語はよくわからないのに、何か込み上げてくるものがありました。3人が相手を思って歌う愛情と切なさ、そして耳に残る美しいメロディが、物語の温かさを予感させて感情が揺さぶられたのです。

 

ミュージカル「Play a Life」公演より=撮影・相澤祥子

ミュージカル「Play a Life」公演より=撮影・相澤祥子

 

当たり前のようにも聞こえる「今を生きる」とはどういうことなのか。物語が進んでいくと、夫は「今を生きていなかった」ことがわかってきます。それまで穏やかな微笑みを絶やさずに、穏やかに生きているように見えた夫は、そんな自分を演じていました。この場面、夫が泣いて崩れ落ちていく姿がたまらなく切ない。前半の穏やかな姿が自然に見えるからこそ、胸に刺さります。その対比を明確に表現した広瀬さんの演技に引き込まれました。

 

ミュージカル「Play a Life」公演より=撮影・相澤祥子

ミュージカル「Play a Life」公演より=撮影・相澤祥子

 

 

■いつか終わる人生だから、今を大切に生きることを忘れずに

 

3人が共に歌う「今を生きよう」というフレーズが今も頭に残っています。人は何のために生まれ生きるのか。人類が古代から考え続けてきた問いに、一律の明確な答えは見つけられないでしょう。それでも、いつか終わる人生だから、今を大切に生きることを忘れずに、一日一日を過ごしていきたい。3人の人生と繋がりを通して、そんな思いが改めて強くなりました。

 

ミュージカル「Play a Life」公演より=撮影・相澤祥子

ミュージカル「Play a Life」公演より=撮影・相澤祥子

 

ミュージカル「Play a Life」公演より=撮影・相澤祥子

ミュージカル「Play a Life」公演より=撮影・相澤祥子

 

<TipTap 「Play a Life」2016年>
【東京公演】2016年11月16日(水)~11月21日(月) すみだパークスタジオ 倉 (この公演は終了しています)
http://www.tiptap.jp/TipTap_HP/original.html

 

 

<ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」>
【東京公演】2017年1月15日(日)~2月14日(火) 赤坂ACTシアター
【大阪公演】2017年2月22日(水)~3月5日(日) 梅田芸術劇場メインホール
http://romeo-juliette.com/

 

<関連サイト>
広瀬友祐オフィシャルサイト http://www.hirose-yuusuke.com/
広瀬友祐オフィシャルブログ「陽はまた昇る」 http://ameblo.jp/yuusukehirose/
広瀬友祐オフィシャルtwitter https://mobile.twitter.com/hirose_yuusuke?lang=ja

 

アイデアニュース記事一覧:
ロミオ&ジュリエット

 

※アイデアニュース有料会員向け部分では、ティボルト役での出演が決定している2017年1月15日(日)開幕のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」についてうかがったお話を、動画(約8分)で掲載しています。また、広瀬友祐さんのサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインすると、この記事の末尾にプレゼント応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは、12月13日(火)です。有料会員の方はコメントの投稿もできますので、ぜひよろしくお願いいたします。(このプレゼントの応募は終了しました)

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年2月掲載分
■ 2018年1月掲載分
■ 2017年12月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.