「初演より、リアリティのある作品に」と小池修一郎さん、「ロミオ&ジュリエット」製作発表 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「初演より、リアリティのある作品に」と小池修一郎さん、「ロミオ&ジュリエット」製作発表

筆者: 岩村美佳 更新日: 2016年9月30日

 

2017年1〜2月に上演されるミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の製作発表が、2016年9月5日に行われました。掲載が遅くなりましたが、当日の様子をご紹介します。ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」は、フランス発の大ヒットミュージカルで、日本では2010年に宝塚で初演、その後4度再演されている人気作品です。そして、日本オリジナルバージョンは2011年に初演。2013年に再演され、来年再々演となります。ほぼ全役が新キャスト、さらに新演出で上演されます。若者の情熱と、その純粋さを操る「死」の妖しい美しさ、失われた世界に燃え上がるひとすじの恋を描いた、永遠の感動のミュージカルです。アイデアニュース有料会員向け部分には、今回の製作発表で何より面白かった「小池修一郎の部屋」の内容や、フォトギャラリーを掲載しています。

 

ミュージカル 「ロミオ&ジュリエット」製作発表より=撮影・岩村美佳

ミュージカル 「ロミオ&ジュリエット」製作発表より=撮影・岩村美佳

 

この作品の見どころは、なんといっても音楽。ジェラール・プレスギュルヴィックの物語を奏でるような情熱的でロマンチックな音楽により、2001年1月にパリのパレ・デ・コングレ初演が大成功をおさめ、その後スイス、ベルギー、ロンドン、モスクワ、ウィーンなど世界各国で上演され、500万人以上を動員。CD、DVD総売り上げ700万枚以上の傑作ミュージカルとなりました。

 

ミュージカル 「ロミオ&ジュリエット」製作発表より=撮影・岩村美佳

ミュージカル 「ロミオ&ジュリエット」製作発表より=撮影・岩村美佳

 

ミュージカル 「ロミオ&ジュリエット」製作発表より=撮影・岩村美佳

ミュージカル 「ロミオ&ジュリエット」製作発表より=撮影・岩村美佳

 

モンタギュー家とキャピュレット家の対立をを表すアクロバティックな激しいダンス、ロミオとジュリエットに芽ばえる純情な愛情を彩る美しい音楽。そして、激しい思いをロックミュージックにぶつけるマーキューシオや大公、ひとり残されるベンヴォーリオの苦悩に焦点をあてるなど、新鮮な解釈も面白い要素です。

 

製作発表には、 ロミオ役の古川雄大さん、大野拓朗さん、ジュリエット役の生田絵梨花(乃木坂46)さん、木下晴香さん、ベンヴォーリオ役の馬場徹さん、矢崎広さん、マーキューシオ役の平間壮一さん、小野賢章さん、ティボルト役の渡辺大輔さん、広瀬友祐(廣瀬友祐)さん、死のダンサー大貫勇輔さん、宮尾俊太郎(Kバレエカンパニー)さん、潤色・演出の小池修一郎さんが登壇。5曲の楽曲披露(「世界の王」「本当の俺じゃない」「バルコニー」「僕は怖い」「エメ」)とトークで盛り上がりました。

 

 

<ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」>
【東京公演】2017年1月15日(日)~2月14日(火) 赤坂ACTシアター
【大阪公演】2017年2月22日(水)~3月5日(日) 梅田芸術劇場メインホール
公式ホームページ⇒http://romeo-juliette.com/

 

<アイデアニュース関連記事>
「ミュージカル バイオハザード」出演、平間壮一さんインタビュー(上)
アンサンブルからメインキャストへ 平間壮一さんインタビュー(下)

 

 

アイデアニュース記事一覧:
ロミオ&ジュリエット

 

 

※アイデアニュースでは、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」に出演される方への独自インタビュー取材を予定しています。どなたへのインタビューかをお知らせできるのは少し先になりますが、ご期待ください。

 

<ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分です>今回の製作発表で何より面白かったのは、「小池修一郎の部屋」が繰り広げられたこと。司会の中井美穂さんからの提案で、小池さんからキャストとお話してみたらとはじまったのですが、想定外に時間がかかってしまい、トークは主に小池さんのお話で終わってしまうという展開に…。その小池さんのお話が面白く、聞き入ってしまいました。そして、小池さんが引き出したロミオ役おふたりとのやりとりを、ご紹介します。また出演者の表情をとらえた多数の写真で作成したフォトギャラリーを掲載しています。

 

■古川さんの答えに、ちゃんとしゃべれるようになったんだねと感心しきりの小池さん

 

■大野さんが録音した音源を聞いて、小池さんは「吹き替えじゃないの!?」と思った

 

■初演はロマンティックでおしゃれな作品を狙ったが、今回はリアリティが感じられる悲劇に

 

■衣裳も新しく「日常的なリアリズムをもったものに」(製作発表の衣裳はこの日だけのもの)

 

■2017年版では、古川さん、大貫さん、宮尾さんを除く全てのキャストが新たな顔ぶれ

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.