日本初演50周年『屋根の上のヴァイオリン弾き』、鳳蘭・実咲凜音インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

日本初演50周年『屋根の上のヴァイオリン弾き』、鳳蘭・実咲凜音インタビュー(上)

筆者: きた あつこ 更新日: 2017年11月6日

 

日本初演50周年となるミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』が、2017年12月5日から東京、大阪など全国各地で上演されます。ゴールデ役の鳳蘭(おおとり・らん)さんと長女・ツァイテル役の実咲凜音(みさき・りおん)さんの取材会がこのほど大阪で開かれ、参加しました。インタビュー「上」では鳳さんと実咲さんの合同取材会のやりとりを詳しく紹介し、11月7日掲載予定のインタビュー「下」には、アイデアニュースによる実咲さん単独インタビューの全文と写真を掲載します。

 

鳳蘭さんと実咲凜音さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

鳳蘭さんと実咲凜音さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

――宝塚歌劇団出身の共演のご感想を教えてください

 

鳳:下級生すぎて…。年齢差、数えんといてください(笑)。私、下の娘が33歳かな。娘より年下だから、共演の感想と言われましても…。光栄です(笑)。

 

実咲:宝塚出身の方みなさんが憧れる鳳蘭さんと、それも退団して初めての作品でご一緒させて頂けて、今もこうやってお話させて頂ける時間が幸せです。

 

――これまで長女ツァイテル役は、宝塚の男役さんがされることが多かったですよね。

 

鳳:私は、今回で3回目ですが、これまでの2回はトップの男役の子でした。2人はボーイッシュなツァイテルだったのですが、今回初めて娘役の子で、「女の子」って感じがしますね。

 

――今回は日本初演50周年ですが、改めて作品の魅力について教えてください。

 

鳳:新幹線の中で3年ぶりに台本を読んで、前はこんなに感じたかなというほど、最後の場面で嗚咽するほど泣いて、恥ずかしくてどうしようと思うぐらいでした。

 

実咲:私は舞台を拝見したことがなく、映画で初めてこの作品を観させていただいたんですが、クスッと笑う部分と感動した部分があったので、お客様にも同じような感動を与えている作品なんだなと思います。50周年という区切りのいい時に参加させていただけて、光栄です。

 

――鳳さんが、嗚咽されたのはどういう所ですか?

 

鳳:ユダヤ人の迫害というのを、前よりも、もっともっと感じるようになったんですね。ドラマの最後の最後で、アナテフカという村を追い出されて、アメリカにいるおじさんを訪ねて行こうっていうんですけれど、アメリカのおじさんに行っていいかとも、まだ聞いてない。上の娘3人は家出したり行方不明になったりしていて、下の2人の小さい娘だけを連れてアメリカに逃げて行くんだけれど、無事にアメリカに着くか、アメリカに着いてもアブラハムというおじさんが受け入れてくれるかも何にも知らず、とにかく村を出されてゆくという悲しみ。幸せになるか殺されるか、分らないんですよ。そういうことまで前は考えなかった。本当は考えなくちゃいけなかったんですね。私の未熟な所ですね。演技派女優って、違うなってつくづく思います(笑)。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、鳳さんや実咲さんにご自身の家族への思いなどについて伺った内容など、取材会でのインタビューの詳細と写真を掲載しています。11月7日掲載予定のインタビュー「下」では、宝塚のサヨナラ公演『王妃の館 -Château de la Reine-』の思い出や、トップコンビを組んだ凰稀かなめ(おうき・かなめ)さんや朝夏まなと(あさか・まなと)さんについてなど、アイデアニュース単独インタビューで伺った内容の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■鳳:実の娘にも「お金持ちと結婚しろ」と言い続けてきましたけど、ダメでした(笑)

 

■実咲:長女の責任、長女の個性みたいなものは、しっかり見せられたらいいなと

 

■鳳:「宝塚の人は人を疑わなくて99%騙される」って、悪いことばかり吹き込んでいます

 

■実咲:(好みのタイプは)ツァイテルとしては、もちろんモーテル。個人としては…

 

■鳳:笑ったり泣いたりする、感動的な世界3大ミュージカルの1つ。ぜひ、ご覧ください

 

 

<ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』>
【東京公演】2017年12月5日(火)~12月29日(金) 日生劇場
【大阪公演】2018年1月3日(水)~8日(月・祝) 梅田芸術劇場メインホール
【静岡公演】2018年1月13日(土)~14日(日) 静岡市清水文化会館(マリナート)
【愛知公演】2018年1月19日(金)~21日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
【福岡公演】2018年1月24日(水)~28日(日) 博多座
【埼玉公演】2018年2月10日(土)~12日(月・祝) ウェスタ川越大ホール
公式サイト http://www.tohostage.com/yane/

 

ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』 関連記事:

⇒すべて見る

 

鳳蘭 関連記事:

⇒すべて見る

 

実咲凜音 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※実咲凜音さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは11月20日(月)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

鳳蘭さんと実咲凜音さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

鳳蘭さんと実咲凜音さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> きた あつこ/アイデアニュース編集部で1番フツーな人。2人の女のコのママ。サザエさんのタマに似ていると言われる。いろんなことに興味津々で、ちょっと楽しい、ちょっと知りたい情報をHAPPYと共にお届けできるよう、常にウロウロ、常にキョロキョロすることが元気の源。 ⇒きた あつこさんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. いぬぶ より:

    宝塚時代から大好きだったみりおんのインタビューが読めて嬉しいです。
    鳳さんとがっちり組んだ舞台を楽しみにしています!

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年11月掲載分
■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.