台灣寶塚:(6) 寶塚淑女與寶塚音樂學校 (タカラジェンヌと宝塚音楽学校) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

台灣寶塚:(6) 寶塚淑女與寶塚音樂學校 (タカラジェンヌと宝塚音楽学校)

筆者: 文:中本千晶/訳:Flora/イラスト:牧彩子 更新日: 2018年3月17日

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』第1幕第6場 寶塚淑女與寶塚音樂學校

(『台湾のファンのためのタカラヅカ入門』第1幕第6場 タカラジェンヌと宝塚音楽学校)

 

 

大家好,我是台灣的Flora。

我之所以知道且對於寶塚歌劇有興趣的原因是高中時代我的日文恩師是寶塚粉絲,從老師那邊聽到了寶塚歌劇的存在。之後,在大阪的語言學校就讀時第一次看到現場的舞台,那是 劍幸主演的月組公演「偉大的遺產」。

 

由於太過震撼與興奮,第二天早上,我馬上去跟日本語學校的老師說:「老師,我想要去寶塚劇團」。老師反而問了我:「想要去?你不是昨天已經去了?」,我跟老師說明:「老師,我想要進入寶塚劇團,站在那個舞台上!」聽完我的說明,老師忍著不笑出來的對我說:「嗯….你已經沒有資格參加考試了」

 

那是個沒有網路的年代,於是我請教了老師,還有去書店努力的尋找了可以進入寶塚歌劇團的相關訊息,等到我拿到寶塚音樂學校的報名簡章的時候。。。。。原來如此,在確認舞蹈與聲樂能力是否足夠之前,原來,我早已沒有參加考試的資格了。

 

『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』第一幕第六場主題為「寶塚淑女與寶塚音樂學校」,到底為甚麼我沒有參加寶塚音樂學校的資格呢?就讓我在本文內為大家解密。

 

 

こんにちは! 台湾からフローラです。

私がタカラヅカに興味を持ったのは、高校時代、タカラヅカファンだった日本語の先生に話を聞かせてもらったことがきっかけでした。そして、大阪での日本語学校在学中に生のタカラヅカの舞台を初めて観たのです。剣幸さん主演の月組公演「大いなる遺産」でした。

 

興奮のあまり翌朝すぐに、日本語学校で「先生、私はタカラヅカに行きたいです」と話しました。「『行きたいです』ってどういうことですか? 昨日行ったでしょう?」と逆に質問されたので、「私もあの舞台に立ちたいのです」と説明しました。すると、先生は笑いをこらえながらこう言ったのです。「あのね、あなたはもう受験できないのよ!」と。

 

インターネットもない時代だったので、先生に聞いたり、本屋で情報を調べたりして必死で宝塚歌劇団に入団する方法を調べました。そして、やっと手に入れた宝塚音楽学校の願書を読んで・・・・・なるほど、ダンスや声楽ができるかどうか以前に、そもそも私には受験する資格がないことがわかったのでした。

 

「台湾のファンのためのタカラヅカ入門」、第1幕第6場のテーマは「タカラジェンヌと宝塚音楽学校」です。なぜ、私が宝塚音楽学校を受験できなかったのか? その理由もこれを読めば解明します。

 

 

宝塚音楽学校の制服

・宝塚音楽学校の制服(夏服/予科生の娘役は額を出して三つ編み)
・宝塚歌劇団の正装(格式高い式典や入団、卒業時などは黒紋付の着物/華やかな式典などでは色物の着物)

 

 

■不稱呼為「寶塚歌劇團演員」?

(「タカラヅカの俳優」とは呼ばれない?)

 

所屬寶塚歌劇團的團員有些特殊的稱呼,其中一個為「寶塚淑女」。這個源自於對巴黎女性的稱呼「巴黎淑女(Parisienne)」的名詞,加上「寶塚(Takarazuka)」所組合而成的單字。

另有一個特別的說法,團員們常常被稱呼為「生徒」。團員們個個都是如假包換的「演員」,但是一般不會以「寶塚歌劇團的演員」這樣的名稱稱呼她們,而被稱為「寶塚歌劇團的生徒」的狀況較多。

 

 

宝塚歌劇団に所属しているメンバーには独特の呼び名がある。その一つが「タカラジェンヌ」だ。これはパリの女性を意味する「パリジェンヌ」という言葉に「タカラヅカ」を組み合わせた造語である。

そしてもう一つ、彼女たちはしばしば「生徒」と呼ばれる。れっきとしたプロの「俳優」であることは間違いないのだが、なぜか「タカラヅカの俳優」といった言い方はなされず、「タカラヅカの生徒」と言われることが多い。

 


 

※以下為ideanews收費會員(月付300日幣)頁面內容

 

※ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分です。

 

<後半(付費會員的閱讀限定部分)的副標題>

 

<後半(有料会員限定部分)の小見出し>

 

 

■劇團在籍期間為「生徒」、退團稱為「畢業」

(劇団にいる間は「生徒」、退団は「卒業」)

 

■競爭率超過20倍以上超難關的入學考試!

(入学試験は20倍超えの超難関!)

 

■「綠色的HAKAMA(袴)」是寶塚淑女的正式服裝

(「緑の袴」がタカラジェンヌの正装)

 

■重要的校訓「清純、正直、美麗」

(大切にされている「清く正しく美しく」の教え)

 

■為甚麼只有未婚的女性?

(なぜ未婚の女性だけなのか?)

 

■寶塚因有結束才美麗

(タカラヅカは終わりがあるから美しい)

 

■寶塚專門用語說明

(タカラヅカ専門用語の説明)

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

針對加入會員與付費相關的中文說明,請參考 這邊
https://ideanews.jp/taiwan-member

 

(有料会員登録は、こちらから)
https://ideanews.jp/p15561

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者>文:中本 千晶/翻訳:Flora/イラスト:牧 彩子 ⇒『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.