『お月さまへようこそ』、吉原光夫・海宝直人・西川大貴インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

『お月さまへようこそ』、吉原光夫・海宝直人・西川大貴インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2018年4月23日

 

2018年4月25日に開幕するArtist Company響人第11回公演『お月さまへようこそ』に出演する海宝直人さんと西川大貴さん、演出の吉原光夫さんの対談をお届けします。稽古佳境の稽古場を訪ねました。吉原さんは、演出作業の手を休めて途中から参加してくださいました。(上)(下)に分けてお届けします。

 

『お月さまへようこそ』はジョン・パトリック・シャンリィによる6つの短篇から構成される戯曲で、どこか不器用に生きる人間たちを多角的に描いた作品です。吉原さんを中心に、以前から一緒にやりたかったというメンバーが集まったカンパニーで上演されます。

 

海宝直人さんと西川大貴さん=撮影・岩村美佳

海宝直人さんと西川大貴さん=撮影・岩村美佳

 

 

——おそらく風通しのよい稽古場なのかなと想像しますがいかがでしょうか?

 

海宝・西川:間違いないです!

 

西川:こんなに風通しがいい現場はないというくらいの(笑)。

 

海宝:そうだね。

 

西川:こんなにみんなで並んで帰る稽古場なんてないですよね。

 

——一緒に帰るんですね?

 

海宝:最後までいた人達はみんな一緒に帰るんですよ。

 

西川:普通は最後までいても、バラバラにひとりづつ帰っていくんですよね。ここでは、みんなで桜を見上げながら帰ってるよね。

 

海宝:日々そういう感じ。

 

——なんだか青春していますね。

 

西川:確かに青春感があるかもしれないですね。

 

海宝:本当に。

 

——キャスト、スタッフみなさん共に?

 

西川:そうですね。その日にいらっしゃるスタッフさんも一緒に帰っていますね。

 

——そのままご飯を食べて帰るとか?

 

西川:それも多いよね。

 

海宝:ご飯を食べて帰ったり……

 

西川:ラーメンだったり、カレーだったり。

 

——そういう時間はやはり楽しいですか?

 

海宝:楽しいですね! 元々ずっとやりたいと言っていましたから。

 

——何年越しに実現した企画なんですか?

 

西川:3年は経っていますね。

 

——みなさんの3年分の思いが詰まった作品ですね。

 

海宝:ようやく実現したんです。

 

西川:2015年の『レ・ミゼラブル』をやっているときに、地方で鴨鍋を食べながら……

 

海宝:そうだね! 懐かしい!

 

西川:何かやろうと言って、具体的に進めようと話していたんですが、なかなか難しくて。(宮澤)エマさんもずっと「やりたいやりたい」と言っていたんですが、スケジュールがなかなか合わなくて。今回全員のスケジュールがバチッと合ったんですよ。

 

——「やりたいやりたい」と言っていても実現するのって結構難しいじゃないですか。食事の約束を実行するだけでも難しかったりすると思うんですよ。その実現させてしまう熱意は、何が違うんでしょうか?

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、途中から吉原光夫さんにも加わっていただいて3人で、作品について、お互いについてなどを語っていただいたインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。4月24日掲載予定のインタビュー「下」では、演出家としての吉原光夫さんについて、オフに集まった時に何をしているのかなどについて語ってくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■西川:オフの延長上みたいに真剣にやることによって出来る表現が絶対にある

 

■海宝:さらっと読んだら難しいこともないんですが、考えはじめるとあれ!?って

 

■吉原:海宝に関してはパフォーマンスが素晴らしい。大貴は僕の鏡みたい

 

■海宝:何だろう? 「劇団に外部から出演した」みたいな感覚は全くない……

 

■吉原:訂正するけど、劇団って俺しかいないからな。 西川:劇団光夫だ(笑)

 

 

<Artist Company 響人 第11回公演『お月さまへようこそ』>
【東京公演】2018年4月25日(水)~4月29日(日) CBGKシブゲキ!!

 

<公式サイト>
Artist Company 響人 公式ホームページ
https://www.hibikibito.com/moon

 

<関連リンク>
吉原光夫-カムトゥルー
http://c-true.net/artist/yoshihara-mitsuo/
吉原光夫 Twitter
https://twitter.com/mitsuoYoshihara
海宝直人オフィシャルサイト
http://kaihonaoto.com/
海宝直人オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/naoto-kaiho
海宝直人 Twitter
https://twitter.com/naotosea西川大貴オフィシャルサイト
https://www.taikinishikawa.me/
西川大貴 Twitter
https://twitter.com/spea___spea

 

<海宝直人さん活動情報>
詳しくは、海宝直人公式サイトをご覧ください
http://kaihonaoto.com
【坂東玉三郎コンサート『愛の讃歌』】
大阪:5月3日(木祝)フェスティバルホール
【ジャージー・ボーイズ・イン・コンサート】
東京:5月12日(土)~13日(日)東急シアター・オーブ
【THE HIT OPERA SHOW 『TRIOPERAS』】 
イギリス・ロンドン:2018年5月23日(水)~7月1日(日)ピーコック劇場
【海宝直人 Birthday Live 2018 Home My Home】
千葉:7月7日(土)市川市文化会館 大ホール
東京:7月11日(水)オペラシティ コンサートホール
愛知:7月16日(月祝)ZEPP名古屋
【ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』】
全国:2018年9月7日(金)~11月4日(日)

 

お月さまへようこそ 関連記事:

⇒すべて見る

 

吉原光夫 関連記事:

⇒すべて見る

 

海宝直人 関連記事:

⇒すべて見る

 

西川大貴 関連記事:

⇒すべて見る

 

※吉原光夫さんと海宝直人さんと西川大貴さんのサイン色紙と3人の写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは5月7日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

吉原光夫さんと海宝直人さんと西川大貴さん=撮影・岩村美佳

吉原光夫さんと海宝直人さんと西川大貴さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. カル より:

    柔らかく素敵な写真と3人の普段のアットホームな会話で和ませてもらいました。ありがとうございました。

  2. ダブルムーン より:

    いつも楽しく読ませて頂いてます。

    アイデアニュースさんならではのほんわかさやそのなかで芯の部分が聞けて、またお写真もいつも素敵で今回も海宝さん、西川さん、吉原さんみなさんの普段が垣間見れつつ、熱い役者な部分が文章からお写真から伝わって来るようです。

    これからも、素敵な記事をお写真を宜しくお願いします。

  3. ドラえもんがいっぱい より:

    今回のお月さまへようこその記事がとても楽しげで三人の関係性が少しわかるようで良かったです。
    実はこの記事を読む前に初日を見てきましたが、後からこういう気持ちで作り上げてきたんだと思いました。読んだことを踏まえてもう一回見に行ってきます。
    それから、写真が素敵です!正直海宝さんの写真映りは微妙なこともあるのですが、今回の本当に素敵です。ありがとうございます。
    宝塚で育った身としては、これからも素敵な記事を期待しています。(御社が宝塚にあるとは知りませんでした。ニヤッとしてしまいました)

  4. リオカ より:

    お月さまへようこそ、観に行きます。内容等のおさらいをまーったくしていないのですが、インタビューなどを通して少しずつ得られる情報を見て、楽しみが膨らむばかりです。ステキなお話と写真、ありがとうございます!

  5. あんこ より:

    原作の短編集を読みましたが、どんな風になるのか作品を観るのが楽しみです。
    インタビューも、写真も3人ともとても良い雰囲気で素敵です。
    ありがとうございました。

  6. ストケシア より:

    自然な感じのお写真と、作品、カンパニーに対する皆様の気持ちが伝わる素晴らしい記事ですね。
    数公演観劇予定ですが、とても楽しみです。

  7. りりぃ より:

    素敵な写真とインタビューをありがとうございます!海宝さんの大ファンです。繊細なお芝居、大胆な時もあったり、柔らかかったり、言葉にならないくらいのたくさんの感動をもらっています。また、バンドのボーカルとしての時は、ロックな一面もあり、ほんとうに魅力的な方です。これからも楽しみな方です。

  8. yukari より:

    とても読みごたえのある記事で、3人の気心がしれつつもお互いが認めあっていて馴れ合っていない感じが良くわかりました。
    「下」も楽しみにしています。
    岩村さんのお写真もとても素敵ですね。
    ありがとうございます。

  9. こう より:

    カンパニーの様子やお稽古場の雰囲気が伝わってくる素敵なインタビューでした。響人の作品を観るのは初めてなので開幕がとても楽しみです!

  10. ラミー より:

    力を合わせて手作りしている感覚が良く伝わってくる楽しいインタビューでした。
    公演楽しみにしています。

  11. ももんが より:

    とても素敵なお写真とお話に、仕事の疲れも和らぎました。
    ぜひ、舞台のレポートもお願いいたします!
    (残念ながら、公演を観に行けません・・・)

  12. こむぎ より:

    とても素敵な写真とインタビューありがとうございます!
    お月さなへようこそ数公演観劇予定で
    とても楽しみにしています♪

  13. ごくぅさ より:

    カンパニーの皆さんの雰囲気の良さが伝わる記事でとても楽しく読ませていただきました。
    観に行くのが待ち遠しいです。

  14. マーブル より:

    いつも楽しく記事を拝見しています。
    「お月さまへようこそ」はチケットを手にした時からとてもとても楽しみにしている作品です。インタビューを読んで、吉原さんとキャストの皆さんとの共同作品なんだなと益々期待が高まりました。
    岩村さんのお写真も素敵です。カンパニーの柔らかな空気感が伝わってくるようです。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースのおもな新着記事などを、お知らせします。だいたい月に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年5月掲載分
■ 2018年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.