自民・無所属・共産・社民の地方議員、「オール庄原」の反安保法制組織結成 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

自民・無所属・共産・社民の地方議員、「オール庄原」の反安保法制組織結成

筆者: 橋本正人 更新日: 2015年8月2日

 

自民党の県会議員が会長となり、無所属、共産党、社民党の市議らが参加した「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」が、2015年7月31日、広島県庄原(しょうばら)市で誕生しました。同会には、自民党の県会議員1人と庄原市議20人のうち19人が「個人として」参加しています。広島県北東部の山深い土地に突如として出現した「オール庄原」の安保法制反対組織が意味するものは何なのか。「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」設立集会で、県議・市議らにインタビューしました。

 

「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」設立集会であいさつする副会長の堀井秀昭市議会議長=2015年7月31日、撮影:アイデアニュース・橋本正人

「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」設立集会であいさつする副会長の堀井秀昭市議会議長=2015年7月31日、撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」に参加した市議会議員(写真奥)と市内の団体役員ら(写真手前・後ろ姿)=2015年7月31日、撮影:アイデアニュース・橋本正人

「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」に参加した市議会議員(写真奥)と市内の団体役員ら(写真手前・後ろ姿)=2015年7月31日、撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」が8月10日に開く集会に向けて内容を検討している決議案

「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」が8月10日に開く集会に向けて内容を検討している決議案

 

広島県庄原市といえば、亀井静香代議士の出身地。亀井氏は2014年12月14日に行われた衆院議員選挙で、庄原市を含む広島6区に無所属で立候補し、当選しています。亀井代議士は、2015年6月12日、元自民党副総裁の山崎拓氏、元官房長官の武村正義氏、元財務相の藤井裕久氏と4人で会見を開き、安全保障関連法案に反対を表明しています。

 

今回結成された「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」は、広島県会議員で自民党広島県連に所属する小林秀矩氏が会長となって設立されたもので、亀井代議士の影響力の強い地域とはいえ、小林県議は現役の自民県議。自民党県議がなぜ安保法制に反対するのか、亀井静香代議士との関係はどうなのか、「会」設立後の記者会見でたずねました。

 

 

<質問:自民党県議がなぜ安保法制に反対するのか、亀井静香代議士との関係はどうなのか>

 

私は40年間、自民党籍でずっとやってきました。私の規範というのは40年間変わってませんし、政治信条も変わっていません。保守本流を真っ直ぐ歩いてきたと思っていますが、ひるがえって考えると、小泉政権のころから自民党は、本部は、独断的状態になってきた。安倍政権に至っては、ほんとに右傾化をし、そして国民に背を向けてしまった、ということで、我々が変わったわけではない。党本部が変わったという風に認識をしておりまして、そのことは態度で表明をしていきたいという風に思っています。

 

亀井静香先生と私の関係でありますが、当然「亀井党」であります。本来、彼は、先生は、自由民主党だった。小泉郵政改革によって、亀井先生は首をきられた。しかしながら彼は、保守本流であり、ちゃんとした政治家である。私はそう認識をしております。そして、今回の行動については、一切亀井先生と相談はしておりません。ただし、堀井議長と話をする前には、亀井先生にこういう行動をとるということは、秘書の方を通して、亀井先生の方へ伝わっています。以上であります。

 

「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」設立集会であいさつする会長の小林秀矩・広島県議会議員=2015年7月31日、撮影:アイデアニュース・橋本正人

「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」設立集会であいさつする会長の小林秀矩・広島県議会議員=2015年7月31日、撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

小林県議は「自民議連を自ら退会はしない」としており、現時点では自民党側からは何も言われていないとのこと。共産党や社民党の市議と一緒に行動することについては、「同じ意志を持った一市民の行動というのが原点にあり、イデオロギーを超えたような状態でやる。(法案は)日本国憲法に抵触するのであり、これ以上の規範はないので、当然、一緒になって考えられると私は思っています」と話しました。

 

設立された「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」は、小林県議が会長となり、庄原市議会議長の堀井秀昭市議(無所属)が副会長、庄原市議会副議長の福山権二市議(社民党)が事務局長をつとめ、他の17人の市議が事務局次長、会計担当、幹事などをつとめています。庄原市議会は、議員定数20で、2013年4月の市議会議員選挙当時の当選議員の党派は、無所属16、共産党2、社民党1、公明党1。今回の「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」には、公明党の市議1人をのぞく19人の議員が「個人」として参加しています。

 

「『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会」には、議員以外の市民も参加しており、この日の設立集会には庄原市内のさまざまな団体の役員らが出席。各団体の役員らが、堀井議長と同格の副会長に就任する予定で、各団体で人選を進めることになりました。

 

同会は今後、法案に反対する署名活動を行い、8月10日(月)午後7時から、庄原市民会館ホールで法案反対の市民集会を開き、決議を採択することにしています。

 

 

————————-

 

<アイデアニュース関連記事>

「わたしたちは、戦争法案に反対します」、宗教関係者らの声明まとめ
→ https://ideanews.jp/archives/9655

安倍首相の写真を15枚掲載、育鵬社の教科書ってどんな内容?

→ https://ideanews.jp/archives/9154

高校生の「T-ns SOWL WEST」も参加、戦争法案に反対する関西大行動
→ https://ideanews.jp/archives/9359

安倍政権の国会運営と安保法案の強行採決に反対、出版人550人がアピール
→ https://ideanews.jp/archives/9284

イラクで実際に起きたこと、起こっていることを知るために、この動画を見て下さい
→ https://ideanews.jp/archives/8638

創価大学関係者が安保法案反対の署名活動をする理由、佐野潤一郎さんに聞
→ https://ideanews.jp/archives/7876

「FB憲法九条の会」参加者らと一緒に国会前へ、管理人にインタビュー
→ https://ideanews.jp/archives/7199

自民・無所属・共産・社民の地方議員、「オール庄原」の反安保法制組織結成
→ https://ideanews.jp/archives/7051

村田学長発言の同志社大で「緊急集会」 心に響いた留学生の発言
→ https://ideanews.jp/archives/6777

創価学会員の中に戦争法案反対の動き、大阪でデモ参加者に聞く
→ https://ideanews.jp/archives/6324

柳澤協二・元内閣官房副長官補の講演「安保法制と日本の将来」 全文(1)
→ https://ideanews.jp/archives/5559

 

————————-

 

<アイデアニュース有料会員向けコンテンツ>

 

山深い町に突如として出現した「砦」。山城にこもって鎌倉幕府倒幕を呼び込んだ楠木正成を思う(橋本正人)

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeとInstagramで、日々発信しています。いずれも登録は無料ですので、フォローしてくだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube ⇒Instagram

最近の記事

■ 2019年3月掲載分
■ 2019年2月掲載分
■ 2019年1月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.