「目が充血するまで愛する木村、ヤバいよ!(笑)」、木村達成インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「目が充血するまで愛する木村、ヤバいよ!(笑)」、木村達成インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2021年8月31日

ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』が、2021年9月9日(木)から9月29日(水)まで日生劇場で、10月8日(金)から10月10日(日)までフェニーチェ堺 大ホールで上演されます。チェコ共和国で創作されたミュージカルを原作に、韓国独自のアレンジが施されたミステリーミュージカルの日本初演です。ダニエル役を演じる木村達成さんのインタビュー後半をお届けします(ダブルキャスト:小野憲章さん)。白井さんの演出の具体的なお話や、公式ホームページでコメントした内容の意味、何回もできるわけじゃないという沸騰した状態での稽古、音楽やWキャストなどについて伺いました。

木村達成さん=撮影・岩村美佳
木村達成さん=撮影・岩村美佳

――白井さんが構築されているなかで、すごいなとか惹かれるところはありますか?

自分が考えていることの上の上が来るので「すごい」と思います。自分が考えている以上のお言葉をいただいた時に、「やっぱりすごいな」と思いつつ、それを自分のボキャブラリーの中で返そうと頑張っている自分自身もすごいなと思います(笑)。

――なるほど(笑)。 白井さんは、とても上のところにいる感じですか?

自分が考える想像を超えた、ということです。「この芝居はこうだ」という決まりはなくても、「こういう感じなんだろうな」という大体の路線があるじゃないですか。お芝居をしている時の声の音質や高さや、相手への問いかけなど、「大体そうだよね」と80パーセントくらいの人がやること。それに対して、「それをやるのは分かるし、それでやりたいならいいけど、もっと難しいこと探してみない?」というオーダーが来て、残り20パーセントの方法に変換させていく作業というか。言葉で伝えるのは難しいんですが。

――具体的に変換されたことはありますか?

例えば……「ここだったら、こうやって膝を付くよね」というところを、「じゃあ、前向いて芝居してみてよ」とか、そのぐらいのことなんです。でも、そのお芝居はその瞬間だけじゃなくて、全部が繋がっていって、そのお芝居になるわけなので、そのお芝居を1個変えるとバタフライエフェクトのようにもっと前からいろんなものが変わっていってそうなると考える作業を、白井さんは僕に投げかけてくるんです。すごく面白いなと思います。

――また引き出しが増えそうですね。

そうですね。増えそうです。減るかもしれないし。

――引き出しが減る?

今までやってきたことが間違いだったと考えたら「これはもう出さないようにしよう」と思うこともあるので。

――なるほど。『ジャック・ザ・リッパー』が終わった後に、何かすごい変化がありそうですね。

そうであって欲しいです。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、公式ホームページでコメントした内容の意味、何回もできるわけじゃないという沸騰した状態での稽古、音楽やWキャストなどについて伺いました。などインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■もっとグロリア役のMay’nさんを愛さなければいけない。目が充血するまで

■誰かを傷つける直前で誰かが止めてくれるような、沸騰した状態での稽古

■時間軸がばらばらの舞台だからこそ、音楽・ライティングなどで時を表現

■いろんなペアで観ていただきたいですが…、今回、木村ヤバいよ!(笑)

<ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』>
【東京公演】2021年9月9日(木)~9月29日(水) 日生劇場
【大阪公演】2021年10月8日(金)~10月10日(日) フェニーチェ堺 大ホール
公式サイト
https://horipro-stage.jp/stage/jacktheripper2021/

<キャスト>
ダニエル:木村達成・小野賢章(Wキャスト)
アンダーソン:加藤和樹・松下優也(Wキャスト)
ジャック:加藤和樹・堂珍嘉邦(Wキャスト)
グロリア:May’n
ポリー:エリアンナ
モンロー:田代万里生
ほか

『ジャック・ザ・リッパー』 関連記事:

⇒すべて見る

木村達成 関連記事:

⇒すべて見る

加藤和樹 関連記事:

⇒すべて見る

松下優也 関連記事:

⇒すべて見る

田代万里生 関連記事:

⇒すべて見る

※木村達成さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは9月30日(木)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

木村達成さん=撮影・岩村美佳
木村達成さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. yc より:

    観劇してからコメントしようと思っていたら随分と時間が経ってしまいました。まさに「今回、木村ヤバいよ!」でした。こんな的確なフレーズを引き出してくださってありがとうございます。
    リプライズではなく同じ曲が使われているのもよくわかりました。同じ曲でも劇中の登場人物の気持ちが違えば違って聞こえますし、客席の気持ちも影響してくるのかもしれないなと学びが多くありました。とてもわくわくするインタビューをありがとうございました!

  2. ゆうかし より:

    達成さんが見てほしいというポイントを逃したくなくて上・下ともに開幕してから読み直しています。
    数回鑑賞して木村ヤバいよ!の意味が分かりすぎるほど分かりましたし、まだまだ発掘できそうで楽しいです。ありがとうございます!

  3. あやさんねこさん より:

    達成くんが、いつもより柔らかい表情をしているなと感じました(^^)

  4. みやこ より:

    血管が浮き出たり目が充血するなどといった沸騰した状態での稽古をすることで…といった話がとても興味深くて、そういったリアルな感情を舞台で見せてくれる達成くんの素晴らしい魅力に繋がる話が聞けてとても嬉しかったです。
    また無料記事の部分の白井さんの演出についての話も面白かったです。
    (上)のお写真は色気のある大人な達成くん、(下)のお写真は誠実さと甘い優しさのある達成くんを感じ、上下ともに最高のお写真を沢山ありがとうございました。
    深みのあるインタビューを(上)(下)2回に分けてお送りしてくださり、本当にありがとうございました!!

  5. ゆうかし より:

    木村達成さんのインタビューを上・下と楽しく読んでいます。
    舞台全体を作っていく過程やダニエルの生み出し方など、今回ならではのお話に加え、木村達成さんの斜め上をいく答えが面白いです。
    個人的に関心のある音楽についても語ってくださっているので、ジャック・ザ・リッパーの世界に誘われる際に大注目していきたいポイントです。

  6. 藤娘 より:

    「やばいよ!」という言葉に達成くんらしさと期待を感じて、より開幕が待ち遠しくなりました!
    そんな言葉を引き出してくれた記者さんに感謝です!
    2日間にわたり、ボリューム満点の素敵なインタビューありがとうございました🥺❤️

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.