「みんな頑張っているなあと。89期は、ほわほわしています」、美弥るりか(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「みんな頑張っているなあと。89期は、ほわほわしています」、美弥るりか(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年1月2日

2022年1月15日(土)から1月23日(日)まで東京建物Brillia HALLで、2022年2月2日(水)から2月6日(日)までCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演されるミュージカル『ヴェラキッカ』で、ノラ役を演じる美弥るりかさんのインタビュー、後編です。宝塚歌劇団を退団してから変わったこと、仕事を選ぶ観点、自分と向き合えるようになれたこと、ご自身のあり方、宝塚の同期である89期生のこと、2022年の抱負などについて話してくださった内容を紹介します。

美弥るりかさん=撮影・岩村美佳
美弥るりかさん=撮影・岩村美佳

――美弥さんは、いろいろなオファーが来るなかで、お仕事をどのような観点で選ばれているのですか?

非常にシンプルで、いただいたお話をやっている自分を想像した時に、「心が喜んでいるか喜んでいないか」しか考えないです。意外とそれだけなんです。

――まず想像する、ということですね。

そうです。お話をいただく時の企画書に書かれていることが立体的になって、最後には誰かの目に届けるわけです。その完成形をまず自分のなかで想像できるかできないかもありますし、その映像のなかに自分がハマっているかいないか、やることにちゃんと充実感を感じているか。だから、一瞬では答えが出てこないので、ちょっと時間が必要です。

――熟考する時間が必要なんですね。

咀嚼に時間がかかります。もちろん「絶対にすぐやりたいです」というものもあります。今回のお話はすごく嬉しかったので、やりたいと思いましたが、本当に私でいいんだろうかと思うようなことや、あまりにも新しいこと、大きな挑戦が必要だなということは、なかなか今の自分からは想像がつかないので、自分のなかで、シンプルながらも、かなりゆっくり考えるんです。

――宝塚在団中はなかなか難しいことだったとは思いますが、そのように考えるようになったのは、退団されてからですか?

宝塚の時は、全部組で決まっているので、自分の意見は何もありませんでした。ですから、卒業してから初めてライブをする時などに「何を歌いたいですか? どんな演出がいいですか?」と聞かれたことにとてもびっくりしたんです。自分のやりたいことを考える癖がなかったんですよね。

――新しい体験ですね。

それからは、これをやりたい、この色が好き、こういう曲が好き、ダンスが好き、芝居が好き、私はこういう人間ですと、自分がプロフィールをはっきりと怯まず発信していかなければいけないんだなと、ようやく気付きました。これからは、そうしていかなければといけないと思い、自分と向き合うようになりました。それまでは芸名の自分が独り歩きしてしまっていて。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、自分と向き合えるようになれたこと、ご自身のあり方、宝塚の同期である89期生のこと、2022年の抱負などについて話してくださった内容など、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■以前は自分と向き合うのが怖かった。今は「自分が自分を信じてあげようと」

■急に「あれがしたい!」と思ったらメモしておく。そのときの自分や思いつきを大切に

■89期のみんなとは、励まし合っている。お互いの初日・千秋楽・誕生日にはLINEを

■2022年も「自分の芯」を持ち続け、柔軟にいろいろなことを感じながら過ごしたい

<ミュージカル『ヴェラキッカ』>
【東京公演】2022年1月15日(土)~1月23日(日) 東京建物Brillia HALL
【大阪公演】2022年2月2日(水)~2月6日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
公式サイト
https://verachicca.westage.jp/

『ヴェラキッカ』 関連記事:

⇒すべて見る

美弥るりか 関連記事:

⇒すべて見る

松下優也 関連記事:

⇒すべて見る

愛加あゆ 関連記事:

⇒すべて見る

※美弥るりかさんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月1日(火)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

美弥るりかさん=撮影・岩村美佳
美弥るりかさん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ぴーたん より:

    美弥さんのお仕事に取り組まれる姿勢や最近のお気持ち、お人柄が伝わってくる記事で大変興味深く、読むことができ良かったです。美弥さんの素敵な考え方やお気持ちに触れることができ幸せで、これから進まれる道にもたくさんの可能性が広がっていることを感じて、今後のご活躍が更に楽しみになりました。
    同期の方々とのお話も貴重で嬉しかったです。
    上・下を通して素敵な記事を掲載して下さりありがとうございました。

  2. かずいち より:

    美弥さんのお優しい人柄がよくわかる記事をありがとうございます。
    おかげさまで、ヴェラキッカ東京公演、最高に心に染みました。
    また、美弥さんの記事を楽しみにしています。

  3. MAJIPAN より:

    前編、後編ともに楽しく拝読しました!
    写真もお美しく…この髪型と雰囲気とても素敵です!うっとりと見てしまいます。美しい…
    ストレートに愛情を表現する役…また新しいるりかさんのお姿が見られると思うとドキドキします。
    ノラ様はきっとるりかさんにしか演じられないお役なのだと思います。
    いよいよ初日が近くなって参りましたが、インタビューを読んでますます観劇が楽しみになりました!心から応援しています!

  4. かんちゃん より:

    美弥さんのお芝居が好きです。
    とても素敵でファッショナブルな美弥さん。応援しています。

  5. ちわわん より:

    こちらの記事も読み応えがありました。
    お仕事の選び方を始め、取捨選択の考え方など貴重なお話が読めて大満足です。
    お写真がどれも素敵で、ヴェラキッカ観劇への期待もますます高まっています。
    また美弥さんを取材していただける機会があれば嬉しいです。

最近の記事

■ 2022年11月掲載分
■ 2022年10月掲載分
■ 2022年9月掲載分
■ 2022年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.