「アーティスト活動も役者も。相乗効果で両方がよくなるのが強み」、松下優也(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「アーティスト活動も役者も。相乗効果で両方がよくなるのが強み」、松下優也(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年1月16日

2022年1月15日(土)から1月23日(日)まで東京建物Brillia HALLで、2022年2月2日(水)から2月6日(日)までCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演されるミュージカル『ヴェラキッカ』で、シオン役を演じる松下優也さんのインタビュー、後編です。「下」では、『ジャック・ザ・リッパー』のこと、アーティストと役者という二つの柱がある活動をしていることの面白さ、演じるにあたり大切にしていること、ご自身の美学のこと、2022年をどう過ごしたいかなどについて話してくださった内容を紹介します。

松下優也さん=撮影・岩村美佳
松下優也さん=撮影・岩村美佳

――前回取材させていただいた『ジャック・ザ・リッパー』のアンダーソンが素晴らしくて、観たほうがいいと周囲に熱心に勧めていました。

そう言っていただいて嬉しいです。もちろんいつでも頑張りますが、メンタルや体調など、タイミングもよかったんです。自分なりに頑張り時でしたし、勝負をかけようと思っていました。

――『イキヌクキセキ~十年目の願い~』、『ジャック・ザ・リッパー』、『ハウ・トゥー・サクシード』、そして今回の『ヴェラキッカ』。連続した4つの役が全く違っていて、カラフルですごいなと思います。

「その人でしかない人」を演じることも、すごいことだと思うんですよね。でも、それならば僕は音楽だけで十分だと思うんです。役者やお芝居をやる楽しさって、その物語の中に存在する人物になっていくことで、本来芝居ってそういうものじゃないかと思います。

――松下さんはアーティスト活動もされていますが、アーティストと役者というふたつの柱を行ったり来たりする面白さや、化学反応みたいなものについては、どのように考えて取り組んでいらっしゃいますか?

自分自身が表現したいことは、音楽を通してのアーティスト活動の中にあります。でも、音楽がお芝居と影響しあっていることがたくさんあるんですよ。たとえがあまりにも偉大な人になるので、「いやいや、お前そんなレベルじゃないやろ」となりそうですが、大谷翔平さんは、ピッチャーとしてもバッターとしても活躍されていますよね。「どちらかだけにしたほうが良いのでは」と言われているところを、「自分は二刀流」として活躍されています。多分、大谷さんは「自分はどっちもやってこそだ」と考えていらっしゃると思うのですが、僕もまさにそのタイプだと思うんです。

僕の場合は、両方やってこそ影響を与え合って、相乗効果で両方がよくなっているということに、この数年で気付きました。それが強みだなと思っています。音楽は、本当に自分自身なので、「自分が何をやりたいのか」ということが、まずは絶対的にあります。

「自分はこういう風に見られたい」という気持ちは、お芝居や自分に与えられた役には必要のない欲だと思っています。「その役を演じること」だけを考えてきたので、芝居においては「自分はこう見られたい」という思いがないんですよ。自分が表現したいものや、確固たる自分があるという潜在的な自信があったからなのかもしれません。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、『ジャック・ザ・リッパー』のこと、演じるにあたり大切にしていること、ご自身の美学のこと、2022年をどう過ごしたいかなどについてなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■『ジャック・ザ・リッパー』のアンダーソンは、本質的に悪い人ではないという役作り

■演じるには、作品を多角的に観測することが必要。ブラックホールの撮影に似ている

■僕の美学は「引き算」。引くことに、人間の深みが表現として見える瞬間があると思う

■2022年も今やっていることに力を注ぎ、いいものにするために1日1日を過ごしていく

<ミュージカル『ヴェラキッカ』>
【東京公演】2022年1月15日(土)~1月23日(日) 東京建物Brillia HALL
【大阪公演】2022年2月2日(水)~2月6日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
公式サイト
https://verachicca.westage.jp/

『ヴェラキッカ』 関連記事:

⇒すべて見る

美弥るりか 関連記事:

⇒すべて見る

松下優也 関連記事:

⇒すべて見る

愛加あゆ 関連記事:

⇒すべて見る

※松下優也さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月15日(火)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

松下優也さん=撮影・岩村美佳
松下優也さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. YUKA より:

    ジャックザリッパーのアンダーソンのことやアーティスト活動のことも含まれていて、とても読み応えのある記事でした。
    松下優也さんのことの考えていることが、深く知れて嬉しいです。またお写真も全てステキでした。
    ありがとうございました。

  2. きききき より:

    インタビュー後半楽しみにしてました!!ジャックザリッパーについてまたお話しが聞けると思わなかったので、嬉しいです。優也くんも言っていますが、アーティストと俳優は全く別の人格だけど、2つが合わさった時の化学反応が見ていてすごいと思います。
    例えがブラックホールで宇宙好きな優也くんらしい。笑。ずっと優也くんの舞台をご覧になっている岩村さんだからこそ引き出せる色々なインタビュー、読んでいて興味深かったです。
    ヴェラキッカ、最後まで駆け抜けられますように!!

  3. なお より:

    いつも松下優也くんを特集してくださりありがとうございます。今回も深く掘り下げたインタビューで優也くんのお芝居への向き合い方や考え方を知ることができてうれしかったです。お写真もとっても素敵でした。ありがとうございました♪

最近の記事

■ 2022年5月掲載分
■ 2022年4月掲載分
■ 2022年3月掲載分
■ 2022年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.