『アルジャーノンに花束を』、 浦井健治の「チャーリイ」メインビジュアル解禁 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

『アルジャーノンに花束を』、 浦井健治の「チャーリイ」メインビジュアル解禁

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2022年11月17日

2023年4月27日(木)から5月7日(日)まで東京・日本青年館ホールで、5月13日(土)と14日(日)に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホールで上演されるミュージカル『アルジャーノンに花束を』で、浦井健治さんが演じる「チャ ーリイ・ゴードン」のメインビジュアルが2022年11月17日に解禁されました。本作は5回目の上演となり、浦井さんは9年ぶり3回目の主演となります。ビジュアル撮影を終えた直後の浦井さんのインタビューを紹介します。また、本作のチケットの公式ホームページ先行受付が、11月19日(土)正午12時に開始します。

「アルジャーノンに花束を」メインビジュアル
「アルジャーノンに花束を」メインビジュアル


■浦井健治さんインタビュー

今回再演のお話をいただいて、とても嬉しかったです。2006 年と 2014 年に演じたチャーリイ・ゴードン。ビジュアル撮影をしながら、チャーリイが今も自分の中にとても大切なものとして存在していることを実感し、胸が熱くなりました。
特に 2006 年はまだ右も左もわからない中、自分にとって初の主演でしたし、無我夢中で務め、諸先輩方やスタッフさんたちに支えていただきました。稽古場で出来上がってきた曲をみんなが体育座りして聴き、「いいね!」と盛り上がった日々。創作の過程から参加することで、演劇を作る醍醐味を味わいました。2014 年の再演時も稽古場で冒頭の曲がかかった瞬間に涙を流す人がいる、そんなたくさんの想いが詰まった現場で多くのことを学びました。

『アルジャーノンに花束を』の原作はダニエル・キイスの小説で、世界中で愛されているベストセラーです。SF でありながら、人間の機微、狂気、葛藤、成長が綴られ、誰でも気づきや学びを得られる物語。その物語に斉藤恒芳さんによる、センスと技術をとことん注入した、ある種実験的な音楽を乗せることで、彩り深いミュージカルになっています。その実験とは、テーマの一つである人体実験とも重なります。明るくて人が大好き、そんなピュアさゆえに人体実験に関わった主人公チャーリイの行く末…。果たしてチャーリイが関わった実験は良いことなのか?そもそも、人間の生存力と遺伝子を残すという欲のもとでパンドラの箱を開けたらどうなるのか?周りの人たちはそれをどう受け止めるのか?人に上下はあるのか?一見、遠い話のように思えるかもしれませんが、今の時代、決して人ごとではない気がしますし、この作品は必ず何らかのメッセージをお届けできると信じています。この作品を観ながら気づき、発見し、日常生活のヒントにしていただけたら嬉しいです。

実は初演の際、みんなで話し合いながら作品を作ることに驚きました。自分自身も作品の解釈や役作りに悪戦苦闘していたけれど、それがストンと腑に落ちたのは、この作品のメッセージをカンパニーのみんなで作ればいいんだ!と思えた時でした。今回、このカンパニー、このメンバーで 2023 年バージョンを作れることがすごく尊く、やらせていただけることに心から感謝しています。

そして、2006 年と 2014 年にアルジャーノンを演じ、僕と共にこの大切な物語を紡いでくれた森新吾くんとの絆を忘れることはありませんし、今回、ストラウス博士を彼のグループのリーダーである東山義久さんが演じることで、より特別な瞬間になることでしょう。2023 年版ならではの『アルジャーノンに花束を』をみんなで力を合わせて、立ち上げていきますので、楽しみにしていてください。

■STORY
32歳になっても幼児なみの知能しかないパン屋の店員チャーリイ・ゴードン。そんな彼に、夢のような話しが舞い込んだ。大学の偉い先生が頭を良くしてくれるというのだ。この申し出に飛びついた彼は、白ネズミのアルジャーノンを競争相手に、連日検査を受ける事に。やがて、手術により、チャーリイは天才に変貌したが・・

<ミュージカル『アルジャーノンに花束を』>
【東京公演】2023年4月27日(木)~5月7日(日) 日本青年館ホール
【大阪公演】2023年5月13日(土)・14日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホール
公式サイト
https://algernon-musical.com/
公式 Instagram
https://instagram.com/musical_algernon 【ID:musical_algernon】

<チケット>(全席指定/税込/未就学児入場不可)
東京公演:S 席 13,000 円 A 席 11,000 円
大阪公演:13,500 円
公式ホームページ先行(東京・大阪共通):2022年11月19日(土)正午 12:00~11月27日(日)23:59
一般発売日:東京公演 2022年12月17 日(土)  大阪公演:2023年3月26日(日)
※詳細は公式サイトをご確認ください。

原作:ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」(ハヤカワ文庫)
脚本・作詞・オリジナル演出:荻田浩一
演出・振付:上島雪夫
音楽:斉藤恒芳

出演:浦井健治
   大山真志、長澤風海、若松渓太
   大月さゆ、藤田奈那、渡来美友
   東山義久
   北翔海莉

『アルジャーノンに花束を』 関連記事:

⇒すべて見る

浦井健治 関連記事:

⇒すべて見る

北翔海莉 関連記事:

⇒すべて見る

東山義久 関連記事:

⇒すべて見る

大山真志 関連記事:

⇒すべて見る

長澤風海 関連記事:

⇒すべて見る

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2022年11月掲載分
■ 2022年10月掲載分
■ 2022年9月掲載分
■ 2022年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.