史上初! ブロードウェイに宝塚OGが一挙出演 7月に「シカゴ」NY公演決定 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

史上初! ブロードウェイに宝塚OGが一挙出演 7月に「シカゴ」NY公演決定

筆者: 橋本正人 更新日: 2016年1月22日

 

ブロードウェイミュージカル「シカゴ」宝塚歌劇OGバージョンが、2016年7月20日から24日まで、ニューヨーク・ブロードウェイの「NY デビット・H・コーク・シアター」で上演されることが決定し、1月22日早朝、情報が解禁されました。宝塚歌劇団はNY公演を開いたことはありますが、宝塚歌劇団OG(卒業生)の元トップスター多数が揃ってブロードウェイの舞台に立つのは史上初めて。峰さを理、麻路さき、姿月あさとが弁護士ビリー・フリンを演じ(トリプルキャスト)、和央ようか、湖月わたる、水夏希はヴェルマ・ケリー(トリプルキャスト)を、そして朝海ひかると大和悠河はロキシー・ハート(ダブルキャスト)を演じます。

 

ビリー・フリン役の(左から)姿月あさと、峰さを理、麻路さき

ビリー・フリン役の(左から)姿月あさと、峰さを理、麻路さき

 

「シカゴ」は、アメリカ作品としてはブロードウェイ史上1位のロングラン記録を更新し続け、現在20年目を迎えている作品。日本を含む30カ国以上、12言語で公演が行われています。宝塚歌劇OGバージョンは、世界初の女性キャストのみの「シカゴ」で、2014年に東京・大阪・名古屋で全46公演、70,000人を動員。公演を手がけたクリエイティブ・チームからの手応えを聞きつけたリンカーン・センター・フェスティバル実行委員会によって、リンカーン・センター内の「デヴィッド・H・コーク・シアター」での上演が実現しました。

 

アンバサダー劇場で上演中の「シカゴ」と、デビット・H・コーク劇場での宝塚歌劇OGバージョンの「シカゴ」の上演により、ブロードウェイの主要な劇場2つで同じ演目が同時に上演されるという非常に珍しい状況が出現することになりました。また、宝塚歌劇は1989年にNYでラジオシティ・ミュージックホールでの公演を行なっていますが、宝塚歌劇OGによる作品がブロードウェイの劇場で上演されるのは史上初となります。

 

ニューヨークを含めたワールド・ツアーは、7月12日から横浜のKAAT 神奈川芸術劇場、7月20日からニューヨークのデビット・H・コーク・シアター、その後8月10日から東京の東京国際フォーラムホールC、8月25日から大阪の梅田芸術劇場と全4カ所での公演となります。

 

 

<ビリー・フリン役(トリプルキャスト)コメント>

 

峰 さを理
「CHICAO」「ビリー」再び演じることができるとは…。一昨年の緊張感と、楽しかった思い出がよみがえります。わくわくしています。宝塚在団中は、海外公演にご縁がなかったので、NYで公演できる事、お客様の反応、楽しみです。しっかり取り組みたいと思います。

 

Takarazuka_CHICAGO_Saori_Mine_(Billy)_and_Girls=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

Takarazuka_CHICAGO_Saori_Mine_(Billy)_and_Girls=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

 

麻路さき
シカゴ再演のお話を伺い、身体の底から震えがきました。大好きなビリー役を再び演らせて頂ける喜び! それにプラスNY公演の驚き! このチャンスを頂け幸せです。今私が言える一言「ベストを尽し頑張ります。」

 

Takarazuka_CHICAGO_Saki_Asaji_(Billy)_and_company=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

Takarazuka_CHICAGO_Saki_Asaji_(Billy)_and_company=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

 

 

姿月あさと
CHICAGO再演に参加させて頂く事になり、NYでの公演もあり、貴重なこの時間を大切に過ごしたいと思います。

 

Takarazuka_CHICAGO_Asato_Shizuki_(Billy)=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

Takarazuka_CHICAGO_Asato_Shizuki_(Billy)=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

 

 

<ヴェルマ・ケリー役(トリプルキャスト)コメント>

 

和央ようか

前回に引き続き、出演させて頂けること嬉しく思います。私にとっては今回で3回目のヴェルマ役となりますが、現在の生活の拠点としているNYでも公演をさせて頂ける事がとても嬉しく誇りに思います。精一杯頑張ります。

 

Takarazuka_CHICAGO_Yoka_Wao_(Velma)_and_Yuga_Yamato_(Roxie)=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

Takarazuka_CHICAGO_Yoka_Wao_(Velma)_and_Yuga_Yamato_(Roxie)=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

 

湖月わたる

繊細で美しく、格好良さを極めた世界初女性だけの『CHICAGO 』ニューヨーク公演に参加させていただけて嬉しいです! 皆様に宝塚OGならではの魅力をお伝えできるよう頑張ります!

 

Takarazuka_CHICAGO_Wataru_Kozuki_(Velma)_and_company=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

Takarazuka_CHICAGO_Wataru_Kozuki_(Velma)_and_company=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

 

水 夏希

2014年CHICAGOにヴェルマとして出演できるなんて夢のようでした。稽古初日に演出家から「ようこそCHICAGO Familyへ」との言葉をいただき、鳥肌がたったことを昨日の事のように思い出せます。そして今回は本場ブロードウェイでの公演!叶わぬ夢を妄想していただけの過去の自分を脱ぎ捨て、できる限りの挑戦をして世界初、女性だけのCHICAGOを成功させたいと思います!!

 

Takarazuka_CHICAGO_Natsuki_Mizu_(Velma)=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

Takarazuka_CHICAGO_Natsuki_Mizu_(Velma)=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

 

 

<ロキシー・ハート役(ダブルキャスト)コメント>

 

朝海ひかる

再び「CHICAGO」の世界を生きる事ができ本当に幸せです。今回はニューヨークでの公演もあると聞き更に興奮しております。初めてのニューヨーク! 最高に楽しみたいと思います。All That Jazz!

 

Takarazuka_CHICAGO_Asato_Shizuki_(Billy)_and_Hikaru_Asami_(Roxie)_and_company=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

Takarazuka_CHICAGO_Asato_Shizuki_(Billy)_and_Hikaru_Asami_(Roxie)_and_company=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

 

大和悠河

大好きなロキシーを演じるられることを心から嬉しく思います。昨年ニューヨークで観劇した時にロキシーが投げた薔薇をキャッチしました。今年は私が舞台から愛を込めてお届けします。ぜひ!皆さん!ニューヨークでも私の薔薇をゲットして下さいね。

 

Takarazuka_CHICAGO_Yoka_Wao_(Velma)_and_Yuga_Yamato_(Roxie)=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

Takarazuka_CHICAGO_Yoka_Wao_(Velma)_and_Yuga_Yamato_(Roxie)=Photo by Maiko Miyagawa and Nobuhiko Hikiji

 

 

<公演情報>

【横浜公演】2016.7.12(火)ー7.15(金) KAAT 神奈川芸術劇場

【ニューヨーク公演】2016.7.20(水)ー7.24(日) NY デビット・H・コーク・シアター

【東京公演】2016.8.10(水)ー8.21(日) 東京国際フォーラム ホールC

【大阪公演】2016.8.25(木)ー31(水) 梅田芸術劇場メインホール

 

 

<アイデアニュース 宝塚OG関係記事>
史上初! ブロードウェイに宝塚歌劇OGが一挙出演 7月に「シカゴ」NY公演決定
清く正しくヅカ男子(1) 男心も奪うタカラヅカ
巨匠の人生を名曲・名場面で、「プリンス・オブ・ブロードウェイ」公演レポート
初アルバム「L’Ange(ランジュ)=天使」リリース、蘭寿とむインタビュー(上)
姿月あさと「THE PRAYER X」、ズ~ンと震えたライブの醍醐味
3年ぶりにニューアルバムリリース、姿月あさとインタビュー(上)
ジュディ・ガーランドを描いた濃密な舞台、「エンド・オブ・ザ・レインボー」公演評

 

<アイデアニュース、姿月あさとさん関連記事>

 

<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.