ベッドに横になっていても、お腹の上が見える「プリズムメガネ」 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

ベッドに横になっていても、お腹の上が見える「プリズムメガネ」

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2015年6月26日

 

父の介護で使ってみて、実際に「これは役に立つ」とわかったアイデア商品の数々を紹介しているシリーズ。今回は、90度下が見える「プリズムメガネ」です。

 

もともとは、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが主演した映画「最高の人生の見つけ方」(2007年・米)の中で、ジャック・ニコルソンがつけていて、「なんじゃ、あれは?」と思ったのがきっかけで、日本でもあるだろうと探して見つけたものでした。この映画は、余命わずかな大金持ちと自動車整備工が出会ってともに旅をする姿をつづったものですが、ジャック・ニコルソン演じる大金持ちが病院に入院しているシーンで、天井から吊り下がった大型テレビを、彼がベッドに横になったまま見ているシーンがあり、なんじゃ?と思ったのです。

 

父は頸椎損傷で首から下が動かなくなり、好きな映画を見るためにベッドから体を起こすのも大変な状態でした。もちろん、家族が介護してベッドから起き上がって車いすに座り、大きなプロジェクターに映し出された映画を見るというのは、大けがをしてからの父の一番の楽しみでもあり、一番のリハビリでもあったのですが、体調が悪いと起き上がることができない。そんな時に、ジャック・ニコルソンのようにベッドの上に横になったまま、映画が見れないかと考えたのです。

 

「プリズムメガネ」という言葉も知らなかったので、「横になって見る メガネ」などで検索して探したのですが、そのうち、見つかりました。日本でも売っていました。それが次の動画のプリズムメガネです。実際にどんな風に見えるのか、まずは動画をご覧ください。

 

 

父愛用のプリズムメガネ(中央)と、目にくっつかないタイプ(左)、メガネの上にかけられるタイプ(右)=撮影・橋本正人

父愛用のプリズムメガネ(中央)と、目にくっつかないタイプ(左)、メガネの上にかけられるタイプ(右)=撮影・橋本正人

 

こんなメガネを使わなくても、当初は、天井にテレビを貼り付けるとか、プロジェクターを天井に向けて照射すれば横になったままでも映画を見ることができるのではとも考えましたが、天井にテレビをつけるのは天井の強度の点で問題があり、万が一、テレビが外れて落ちてきたらと考えると、自分では身動きできない父の顔の上にテレビを置くのは危険だと思いました。プロジェクターはなんとかなるようにも思えたのですが、介護の関係でベッド回りでは多くの人が動くため、大きな機械を設置するのは難しい状況でした。

 

そこで当初考えたのは、食事などの際にベッドの上に差し込む形で使うテーブルに、小型のポータブルDVDプレーヤーを乗せて、見てもらえないかということでした。そのために知人の大工さんに相談したところ、机に固定するアーム式の電灯(スタンド)を使って、電灯がつく部分い板をつけ、そこにDVDデッキを固定し、画面部分だけを外に出せば見られるのではないかと考えました。

 

スタンドを材料にして作ったアーム式の台=撮影・橋本正人

スタンドを材料にして作ったアーム式の台=撮影・橋本正人

 

これは、一時的には使いました。ただ、ポータブルDVDプレーヤーを固定するためにベルトなどで機械を巻いたりするとDVDの取り出しが困難になるとか、操作の際に間違って落としたりすると父の顔に落ちかねないなど、やはり安全面で問題がありました。

 

そんな時に見た映画で見たのが、ジャック・ニコルソンの「プリズムメガネ」だったのです。食事に使うテーブルの上にポータブルDVDプレーヤーを置いた状態で、真横になって見られるので、とても安全です。

 

米国では、この「プリズムメガネ」が病院には良くあるのかもしれませんが(映画の中だけかもしれませんが)、父がプリズムメガネを使って、テーブルの上に置いたポータブルDVDプレーヤーで映画を見たり、iPadで本を読んだりしている姿を見ると、ほとんどのヘルパーさんや看護婦さんが「このメガネは何ですか?」と聞いて、説明すると「へえ~~~!」と驚いていました。

 

私も、ちょっと風邪で弱っていた時に、仕事でどうしてもある映画を見る必要があったため、父のプリズムメガネを借りて、お腹の上にポータブルDVDプレーヤーを置いて映画を見たことがありますが、さすがに真横になっているので、2時間あまりの映画を見ても、あまり疲れませんでした。

 

入院先でプリズムメガネをつけて映画を見る父。奥に見えているのはアーム式の電灯にカレンダーを貼り付けたもの。入院していると退院の日が待ち遠しくて、カレンダーを見たくなるんですよね=撮影・橋本正人

入院先でプリズムメガネをつけて映画を見る父。奥に見えているのはアーム式の電灯にカレンダーを貼り付けたもの。入院していると退院の日が待ち遠しくて、カレンダーを見たくなるんですよね=撮影・橋本正人

 

プリズムメガネは、そんなに高価なものではない(1000円から3000円ぐらい)ですし、入院していて起きがれない人にとっては、とても便利なものなので、ぜひ病院に備え付けて、貸し出して欲しいですね。

 

 

<アイデアニュース関係記事>
24時間全介助が必要な父を在宅介護、家族が倒れないためのスケジュール
→ https://ideanews.jp/archives/5213
手を使わずに呼び出し音を出せます、息などに反応する「マルチケアコール」
→ https://ideanews.jp/archives/4557
手が不自由な人でも本のページをめくることができる…iPad活用法
→ https://ideanews.jp/archives/4303
寝たきりの人の介護が劇的にラクになる、自動体位変換エアマット
→ https://ideanews.jp/archives/4042
寝たきりの人のベッドの天井に映し出せる「プロジェクションクロック」
→ https://ideanews.jp/archives/3627
お義父さんの介護はエコノミカル ~安くて便利なグッズ紹介~(2)
→ https://ideanews.jp/archives/3084
お義父さんの介護はエコノミカル ~安くて便利なグッズ紹介~(1)
→ https://ideanews.jp/archives/3013
「超福祉展」レポート、「HAL®」について少し詳しくご紹介します
→ https://ideanews.jp/archives/13129

 
 

—————————————–

 

アイデアニュース有料会員向け【おまけ】  Amazonで注文したものと違う「プリズムメガネ」が届いて、返品・返金を初体験(橋本正人)

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

<PR>

最近の記事

■ 2019年8月掲載分
■ 2019年7月掲載分
■ 2019年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.