「謙虚でいたいけど、我儘でいたい」、花瑛ちほ・若林佑真対談(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「謙虚でいたいけど、我儘でいたい」、花瑛ちほ・若林佑真対談(下)

筆者: 伊藤 華織 更新日: 2019年3月14日

 

2019年3月13日(水)から劇場MOMOで上演される舞台『アイイジョウ』に出演する元宝塚歌劇団の娘役、花瑛ちほ(はなえ・ちほ)さんと、この作品の脚本とプロデュースを担当する若林佑真(わかばやし・ゆうま)さんの対談、後半です。「男前」と言われることの多い花瑛さんが宝塚歌劇団時代に娘役をつとめていたことについて、若林さんが表現の世界に進むようになったきっかけ、花瑛さんの現在の活動や今後への思いなどを話してくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

花瑛ちほさん(右)と若林佑真さん(左)=撮影・伊藤華織

花瑛ちほさん(右)と若林佑真さん(左)=撮影・伊藤華織

 

 

――いつも男前と言われるという花瑛さんが、宝塚歌劇団では娘役をつとめていて、違和感はなかったんでしょうか。

 

花瑛:そうですね~、なりたかったのは、それこそ、紫吹淳さんみたいな、ザ・男役。もともと両親ともに宝塚が好きで、VHSの時代から観てて。小さい頃から男役になりたいっていう意識が強かったんですけど、いざ入ったら身長が伸びなくて。まぁ、どうしようもないですね、これは。

 

最初は、正直娘役に抵抗がありました。自分の性格がこんな感じなのもあるし、“え~、スカート!?”みたいなのも、ありました。でも、娘役でも、ただ可憐な娘役だけじゃなくて、ショーとかお芝居にもよりますけど、ちょっと強い役とか、娘役というよりは、女役みたいなものをさせて頂いたときはすごく楽しかったです。『アルカポネ』という作品があったんですけど、たばこを吸う娼婦の役をさせていただいて、それが楽しくて楽しくてしょうがなくって(笑)。

 

それと同時に、小劇場への憧れというか、もっとリアルな芝居がしたいって思ったんです。宝塚という大劇場での経験はものすごく役にたっていて、じゃあ小劇場ではどうすのるかっていう違いもあって。だから、娘役をしていたことに関しても、もしやっていなかったら、この話はきていないんじゃないか、あの仕事はできていなかったんじゃないか、そもそも役者を続けていたんだろうかって考えると、これも一つの選択なんだろうなって。だから今があるんだろうなって。実際娘役をしていた9年間は本当に楽しかったです。違う自分にもなれたしね。

 

――男前気質でありながら娘役を演じていた。

 

花瑛:宝塚メイクってものすごく濃いんですけど、あれをして舞台に立った時の自分って、もう完璧別人じゃないですか。こんな私でも、ウサギの役を与えられたら、やらなきゃいけない。6歳の女の子の役をもらったら、6歳にならなくてはいけない。もうここまでくると楽しくなってきちゃうんですよね。“普段こんな自分が、ウサギちゃんやってるわぁ”って。しかも、意外と可愛いんですよ(笑)、そして、ファンの方達からも「可愛かった」と言われると、むしろ嬉しいというか(笑)。いつもの自分では無いものを演じるということが快感になりました。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、若林さんが「もと女性」になった経緯や、表現の世界に進むようになったきっかけ、花瑛さんの現在の活動や今後への思いを話してくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

若林:僕が元女性だっていつわかりました? 伊藤:バレンタインデーに…

 

■若林:「一人ひとりがメッセンジャーに」という杉本彩さんの言葉を聞いて

 

■花瑛:自分がボロボロになっても…全ては作品のために

 

■花瑛:“何とかなる”が座右の銘。自分で何とかしないといけないと、自分を奮い立たせています

 

 

<舞台『アイイジョウ』>
【東京公演】2019年3月13日(水)~3月17日(日) ​劇場MOMO
住所:中野区中野3-22-8
アクセス:JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分
https://wakabayash1105.wixsite.com/aiijo/theater
チケット:前売 : ¥3,900 当日 : ¥4,200
https://wakabayash1105.wixsite.com/aiijo/ticket

 

<公式サイト>
舞台『アイイジョウ』公式サイト
https://wakabayash1105.wixsite.com/aiijo
舞台『アイイジョウ』公式 twitter
https://twitter.com/ypiecemaker

 

<関連リンク>
花瑛ちほ Twitter
https://twitter.com/eichang1117
花瑛ちほ instagram
https://www.instagram.com/eichan1117/
若林佑真 Twitter
https://twitter.com/Waka61Y
若林佑真 Instagram
https://www.instagram.com/wakabayashi.yuma/

 

 

『アイイジョウ』 関連記事:

⇒すべて見る

 

花瑛ちほ 関連記事:

⇒すべて見る

 

若林佑真 関連記事:

⇒すべて見る

 

LGBT 関連記事:

⇒すべて見る

 

宝塚歌劇 関連記事:

⇒すべて見る

 

※花瑛ちほさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは4月13日(土)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

花瑛ちほさん=撮影・伊藤華織

花瑛ちほさん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> 伊藤 華織(いとう・かおり)フォトグラファー/シネマトグラファー 18年間看護師として集中治療・救急救命の現場などで勤務。病気の方に寄り添ってきたが、生きるすべての方に愛あるメッセージを表現の世界で伝えたく、写真、映像を生業とし、縁があればどこまでも赴き、時を収めている。⇒伊藤華織さんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeとInstagramで、日々発信しています。いずれも登録は無料ですので、フォローしてくだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube ⇒Instagram

最近の記事

■ 2019年3月掲載分
■ 2019年2月掲載分
■ 2019年1月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.